コスパで選ぼう!初心者におすすめのダイワのスピニングリールまとめ

タグ: /
2018年07月05日

さまざまな種類のリールが発売されているが、その中でも性能が高く、かつ少しでも安いリールを購入したいという方も多いことだろう。

今回はそんな方向けに、大手メーカーであるダイワ[DAIWA]製スピニングリールの中でも特にコストパフォーマンスの高いものを紹介していく。

はじめてのリール選びに悩んでいる方だけでなく、サブのリールを探している方も必見の内容だ。

目次

  1. コストパフォーマンスの高いリールのメリットとは
  2. コストパフォーマンスの高いダイワ製リール

コストパフォーマンスの高いリールのメリットや使いどころ

出典:DAIWA : フリームス – Web site

釣りのスタイルや道具選びはさまざまで、とにかく安価なものを求める方もいれば、最上位機種であればあるほどいいと考える方もいる。

それらの考えに答えはないが、高コスパリールは、お手頃な価格かつ価格以上の性能を体感できるリールであり、幅広い層におすすめできる商品だ。

ここからは、高コスパリールのメリットや使いどころを解説していこう。

上位機種の技術を次々と採用

出典:DAIWA : セルテート – Web site

近年、上位機種のみに採用されていた技術等が次々と下位機種に導入される傾向にある。

ゆえに、年々低価格リールの性能は底上げされ、納得の性能を備えた安価なリールが多くなっているのだ。

上級者でも納得

高コスパリールは特に初心者~中級者におすすめだが、上級者のサブリールとしても最適である。

ほぼ上位機種しか使っていないアングラーは、その使用感にきっと驚くことになるだろう。

普段使用しているハイエンド機と比べててみるのも面白いかもしれない。

低予算で他の釣りジャンルを

メインとなる釣りの他に、新たしいジャンルの釣りを始めてみたい方も多いことだろう。

しかし、新しい道具を揃えるとなると少なからず出費がともなうことになる。

そんな時にも最適なのが高コスパリールであり、釣りの新しい扉を開く手助けになりやすい。

欲望のままにカスタムができる

出典:SLP-WORKS : LINE UP – Web site

最上位機種は完成されているため、中々カスタムの意欲が湧きづらい。

しかし安価な機種であれば、自分の欲望のままにカスタムパーツでドレスアップすることもできる。

オリジナリティのあるリールは唯一無二の存在となるので、愛着も湧き長く使用することにつながりやすい。

ハードユースにも最適

磯でのマルスズキ・ヒラスズキゲームなど、ハードな場面にも最適なのが高コスパリールだ。

リールは地面への直置きでもキズが入ってしまうので、ハードなフィールドに上位機種を持ち込むのを尻込みしてしまう方も多いだろう。

高コスパリールを購入して、浮いた予算を他に回すという選択もできる。

アフターサービスも充実

メーカーものでない格安のリールは、価格こそ安いものの製品のばらつきが激しく、故障した際の修理やパーツの確保が難しい場合が多い。

一方、大手メーカーのリールならば修理やオーバーホール等の対応もあり、各パーツの取り寄せも可能である。

価格、性能のバランスの良さだけでなく、万が一の時の安心感が得られるのも大きなメリットと言えるだろう。

【次ページ;コストパフォーマンスの高いダイワ製スピニングリール】

タグ: