優勝賞金100万円!?一攫千金を狙える渓流釣り大会が開催

タグ: /
2018年07月04日

出典:第1回木曽川釣り大会

釣りの大会といえば、多くの場合その賞品は釣具で、最高でも4〜5万するタックルが手に入る、というのが従来の形式だ。

だが今夏、優勝賞金として100万円が手に入る、驚きの賞金額を掲げた大会が開催される。

優勝賞金100万円!渓流釣り大会

出典:第1回木曽川釣り大会

渓流アングラーは必見。今夏、優勝賞金100万円の渓流釣り大会が木曽川で開催される。

ルールは期間中の一尾の最大全長を競うもので、2018年7月1日午前5時〜9月30日の午後6時までに競技エリア内で釣れたイワナを持ち込み、計測を行なう。

ルアーでもエサでも!

釣り方は竿を使った釣りなら何でもよく、えさ、フライ、テンカラ、ルアーが主な対象。

竿釣り以外で捕獲したイワナは検量の対象とならず、失格となってしまうので気をつけよう。

豪華賞金

大会終了後1週間以内に大会ホームページで順位の発表が行われ、その順位に応じて下記の賞金をもらえるとのことだ。

  • 1位 100万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 2位 10万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 3位 5万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 4位 3万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 5位 1万円 / 副賞:翌年の年間魚券
  • 6位〜10位 / 翌年の年間魚券

詳細はこちら

優勝すると100万円が手に入る、なんとも夢のある大会だが、場所が場所なだけにエントリー数が少ないことが予想される。

が、逆に言えばライバルが少ないということ。一攫千金のチャンスとも言えるだろう。

興味がある方は以下の公式大会ページから、詳細をチェックするようにしよう。

第1回木曽川釣り大会

「渓流釣り」と「管理釣り場」はどっちが釣れる?トラウト釣りの違いまとめ

タグ: