【Aji-canさんからの寄稿】初夏のデイゲーム!コンディション抜群のリバーでビッグバイトが

タグ:
2018年07月02日 (最終更新日:2018年12月13日)

海の釣りもひと段落して川のシーズン。

この日は野暮用があり、午後からタマヅメまでの制限時間付きのデイゲーム。

ポイント選びで迷ってる時間はないので、実績の高いポイントで。

コンディションはGood!

水色、水量共に良好。

水温はやや低め。

というか寒い。

そしてゴミが多い。

時々、水から上がって体を温めては浸かりを繰り返しつつ流れのヨレをしつこくネチネチと攻めるが、キャスト毎に絡みついてくるゴミにイライラ。

「もー!時間無いのにー!」

大きめの草が体に絡み付いてきたので、ルアーを巻く手を止めて草を取り、巻き始めると…

ドスン!!

リフトすると一瞬魚体が見え、フックオフ。

「あーーー!!」

デカかった…。

しゃーない。気を抜いてた自分が悪い。

気を取り直しキャスト再開。

さっきとは着水ポイントをずらしてルアーを通していく。

ツン。

バシャバシャ!!

綺麗に食ってるけど…

小さい。

魚はサイズじゃ無いって言うけど…

やっぱり悔しい。

まだ続ければデカいやつは出そうだけど、タイムアップ。

後ろ髪を引かれつつ撤収。

ほんとデカかったなぁ…

ダメだ!忘れよう!

今回のタックルセッティング

ロッド/ ジャンプライズ「モンスターバトル 99」

リール / シマノ「ツインパワーXD 4000XG」

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: