トップページ>料理>達人の技を見て学ぼう! メゴチを天ぷらにするときの捌き方「松葉おろし」を紹介

達人の技を見て学ぼう! メゴチを天ぷらにするときの捌き方「松葉おろし」を紹介

タグ: / /
アクセス 2015年08月29日

20150829151243

出典:メゴチのさばき方『メゴチの松葉おろし』説明付き改訂版HowTo動画2013.5.4. – YouTube

キスやハゼとともに投げ釣りで釣ることができる「メゴチ」。

天ぷらにすると非常に美味なことで知られるが、捌き方がほかの魚と少々異なり難しい。

今回はメゴチの天ぷら用の捌き方「松葉おろし」を紹介する。

メゴチの捌き方

  1. まずは背びれを手で持ち上げ根元から切り取る。
  2. 背びれを切り取ったら、首の根元のところで縦に包丁をいれ、中骨を切断する。
  3. 身を逆さに返し、切断した中骨を包丁で抑えて、頭持って皮を剥ぐ。
  4. 内臓のついている部分を切り落とし、腹の方から中骨にそって身を分ける。
  5. 分けた身と反対の方向に骨を動かし切断して完成。

捌いた後の身の形が松の葉に似ていることから、この捌き方は「松葉おろし」と呼ばれる。

上手に捌いて美味しい天ぷらを食べよう

とても美味しく人気が高いのがこのメゴチという魚。

バタバタとまとまって釣れることもあるので、釣れたら上手に捌いて美味しく食べよう。

関連記事

たったこれだけで片付けが楽に! 台所を汚さず魚を調理するコツ

達人の技を見て学ぼう! 「ハゼ」の捌き方

関連商品

タグ: / /