テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>ジャッカルから音で誘うテンヤ型タチウオジグ「ラトル式アンチョビミサイル」が登場

ラトル入りアンチョビミサイルターボ_main2

1498アクセス 2015年08月29日

ジャッカルから音で誘うテンヤ型タチウオジグ「ラトル式アンチョビミサイル」が登場

ラトル入りアンチョビミサイルターボ_main2

出典:ラトル式アンチョビミサイル|JACKALL

ジャッカルから、音で誘う新しいテンヤ型タチウオジグ「ラトル式アンチョビミサイル」がリリースされる。非常にユニークで、いままでになかったルアーとなっている。

「ラトル式アンチョビミサイル」の特徴

ラトルサウンド

スチールラトルボールを内蔵し、音によって広範囲の魚にアピールすることが可能になった。

メタルヘッド採用

メタルヘッドを採用することにより沈下速度が速くなり、いち早く魚のいるポイントにルアーを落とすことが可能。効率のよい釣りができる。

ABS素材のボディ

メタルヘッドに対し、ボディには適度な浮力があるABS素材を採用した。アンチョビミサイルならではの、水平姿勢での食わせ能力も健在だ。

ボディにスイベルを内蔵

ボディにはスイベルが内蔵されており、状況によってブレードを取り付けたりすることも可能。フックをつけても良いだろう。

「ラトル式アンチョビミサイル」のスペック

重量(g) 価格(円)
90 1,100
110 1,100
130 1,200
150 1,200

「ラトル式アンチョビミサイル」の発売日

詳細な発売日は現在未定。情報が入り次第続報をお届けする。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト