トップページ>その他>【CCBさんからの寄稿】最近人気?ナマズ釣りについてノウハウを紹介

【CCBさんからの寄稿】最近人気?ナマズ釣りについてノウハウを紹介

タグ: / /
2018年06月23日 (最終更新日:2018年12月13日)

どうもCCBですd(^_^o)

今回は、最近人気になっているキャットフィッシュこと、ナマズちゃんの釣りについて書いていきまーす!

おいらは、バス釣りの外道としてよく釣っているのですが、水面を引き裂いてくる猛烈バイトに酔わされてしまうアングラーも多いいのではないでしょうか!

おいらもその1人の仲間入りw

チームメンバーからもナマズマスターの称号を頂きまさした笑笑

さて、ナマズを釣る上で押さえておきたいポイントとしていくつか説明していきます。

まずは、ナマズが生息する場所として、河川や水路が有名ですよね!

では、どんなところが釣りやすいのか?ナマズの習性を書いて行きます。

□夜行性

ナマズは、基本的に夜行性です!日が暮れると、活動が活発になり、捕食をします。

□昼には釣れないの?

そんなことは、ありません!条件が揃うと連発することがあります。

それは、濁りです。要は、水中にある光の濃度で判断するみたいです。

特に、6月という時期はチャンスです!

6月は、田んぼの代掻きの時期になり、濁りが水路に流入してきます。すると光の光量が減り、ナマズが活発になります。

□どんなルアーが釣れるのか?

みんなの好きなトップゲームがいいですよ!夜に釣るならノイジー系の音が出るものを使用するといいですよ!

ナマズのヒゲは、センサーの役割があるのと味覚機能もあるみたいです。それにより、ルアーの背後に回り、ヒゲでターゲットを確認します!

味覚機能があるなら、モエビパウダーなんかも効果があるかもしれませんねw

□どんな場所で釣れるのか?

押さえておきたいポイントの1番は、流れ込みがある場所です!

流れ込みの下で、エサを待ち構えていることが多いいです。

また、シャローエリアやカバー周りもきちんとアプローチをして行きましょう!そして、底の性質は泥底がいいと言われております。

□釣行記

2018/05/07

倉敷川にエントリー!

極浅な大昔の船着場!ここは、エビや小魚が溜まる場所。

夜でもわかる、水面をぴちゃぴちゃと跳ねているその際をダッジで、スロー引きをすると

2018/05/25

早島水路にエントリー!

1本目の最上流に行くと、あまり流れが出てないようなので、キャストしながら2本目の上流へ歩いて行きました。

するとウィードが密集しているエリアで、ゴンゴンっと首を振るあたり!

やり取りをしている段階で、ナマズだとわかりました。笑笑

ヒットルアー

2018/05/29

早島水路にエントリー!

友達がキャストして、チョボッとバイトが!フッキングには至らなかったので…

おいらがキャストすると

ヒットルアー

2018/05/31

早島水路にエントリー!

最上流エリアで、スモラバを流れ込みのヨレの部分にスーっと落とし込み!

猛烈バイトw

ランカーサイズのロクマル様をGET!

っとこんな感じで、中々いい引きを楽しませてくれるナマズちゃん!

皆さんも楽しんでみてわいかがでしょうかw

それでは、また〜

この記事を書いた人

CCB

CCB

岡山県の自称"釣りバカおじさん"。バスからフカセまで、幅広い釣りに精通。トーナメントにも参加する本格派アングラー。
CCBさんの寄稿記事
タグ: