【Aji-canさんからの寄稿】突然のイルカちゃん登場!ワラサがぼっこぼこポイントで青物釣行

2018年06月18日 (最終更新日:2018年12月13日)

え!?また??

「あそこ行くんですけど。行きません?」

「いや〜仕事が…」

「ワラサがボッコボコのバッコバコで超激アツらしいですよ(笑)」

「行きます」

超激アツなんて聞いたら行かないなんてね?

ありえませんよ。

今年はとことん青物にフラれっぱなし。

実は少し前に

実はこの前に、激アツと聞いたポイントへ向かったが、着いてすぐ嫌な奴を発見。

その日は到着5分で終了だった。

その「嫌な奴」とは…

水族館とかその他マリンレジャーで人気のイルカちゃん。

だけど、釣りの時は本当に会いたくない!!

今年はイルカとの遭遇率が多く、行く先々にイルカイルカイルカ。

今回はエリアをガラッと変えたので、流石に会うことはないだろう。

何より、釣行日前日の情報によると青物は少ないが真鯛が好調とのこと。

青物がダメでも、まぐれで真鯛がラッキー。

どっちに転んでハズレはないだろうと友人と出発。

釣れそうな雰囲気がムンムン!

風もほどほど、足元にはシーバスらしき魚影。

友人はテクトロで足元狙い、俺はジギング。疲れたらシーバスタックルでシーバス狙い。

広い堤防を打っては移動のランガンスタイル。

あちこちうろうろうろ…。

フカセ釣りの人は調子良く黒鯛やらアジを釣り上げているが、ルアーには一切反応無し!!

途中、友人がワラサを掛けるもバラし。

なんともグダグダな展開。

今年はこんな展開が多いのでもう慣れっこなんで、ボウズ逃れのサビキ釣り。

20㎝〜くらいの鯵がまぁよく釣れる。

簡単に釣れて食べて美味しい鯵。

巨大ナブラ発生!

のんびりしてるとめちゃくちゃ大きなナブラ!!慌てて走ってジギングタックルを取りに行きキャストー!!!

……。

安定の無反応。

午後を過ぎ、鯵の反応も無くなった頃にタイムアップで撤収!!

後日。

途中起きた大きなナブラの正体はイルカと判明。

どんだけイルカに好かれてるんだよ!!

もういいよ!!

もうイルカの絶対遭遇しない川にシフトする!!

今回のタックルセッティング

ロッド/ ジャンプライズ「モンスターバトル 99」

リール / シマノ「ツインパワーXD 4000XG」

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。