テーマ別

トップページ>その他>愛竿のガイドが壊れたら自分で交換しよう! ロッドガイドの交換方法

20150828135317

33639アクセス 2015年08月28日

愛竿のガイドが壊れたら自分で交換しよう! ロッドガイドの交換方法

20150828135317

出典:ガイド交換 episode1 – YouTube

ロッドにおいて重要な部分だが、周囲の障害物に接触しやすく壊れることも少なくない「ガイド」。もし壊れたとして、修理に出すと費用が高額になってしまうこともあり、釣り人にとっては悩みどころだ。

そんなときのために、自分でガイドを交換する方法を覚えておくと良い。動画を見てしっかりマスターしよう。

壊れたガイドの外し方

準備するもの

  • ライター
  • カッターナイフ

壊れたガイドの外す手順

ライターでガイドの足の部分を温め、カッターナイフでガイドの足に沿うようにして削れば簡単に取ることができる。カッターでブランクを削らないように注意して行おう。

新しいガイドの取り付け方

準備するもの

  • 新しいガイド
  • スレッド
  • ライター
  • カッター
  • はさみ
  • やすり
  • 抜き糸
  • ホットグルー
富士工業(FUJI KOGYO) ソルトルアーロッド用 ステンレスガイドセット EKLSG16H101
富士工業(FUJI KOGYO) (2013-06-19)
売り上げランキング: 292,495

新しいガイドの取り付け手順

  1. ガイドの足を温めてホットグルーで糊付けする。
  2. ガイドを付けたい位置にブランクを動かして糊付けする。
  3. ガイドを固定することができたら、スレッドを巻き始める。巻き始めはスレッド交差させて止めることが大切だ。
  4. 巻き始めのスレッド5回ほど巻いたら、新しいスレッドで巻き始める。
  5. スレッドがガイドの根元まで差し掛かったら、一度メインの巻き糸を止めて抜き糸をあて、抜き糸ごと巻いていく。
  6. ガイドまで巻き終わったら抜き糸の間を通して抜き糸を抜く。
  7. 余った糸をカットしてガイドの取り付け完成だ。

【次ページ : ガイドのコーティング方法】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト