サビキ釣り時にさっとひと手間!アミエビに加えるおすすめの集魚剤

タグ: / /
2018年06月16日

サビキ釣り時に使うアミエビにひと手間を加えると、釣果が倍増する…かもしれない。

今回はそんな、集魚力がアップするおすすめの集魚剤を紹介する。

集魚剤を入れるとどうなるか

網かごに入れたり、撒いたりして用いるアミエビだが、そこに集魚剤を入れることにより

  • 集魚力アップ
  • かさ増し
  • 不必要なドリップ(水分)の吸収

が期待できる。

アミノ酸を含む粉末や、キラキラ輝くラメが入っていることなどにより、遠くからでも魚が撒き餌に気づきやすくなる。

また、粉末などで煙幕ができることで魚の喰いを上げたり、高価なアミエビをかさ増しさせることができる経済的な理由でも集魚剤はおすすめだ。

サビキ釣りにおすすめの集魚剤

マルキュー「アジパワー」

出典:アジパワー | つれるエサづくり一筋、マルキユー株式会社の公式サイトです。

アミエビのまとまりを作るためにおすすめの集魚剤。

光に反射して輝く「キララ」やアミノ酸が配合されており、集魚力が期待できるのはもちろんのこと、溶けすぎて水分量が多くなったアミエビをまとめるのにも一役買ってくれる。

様々な場面での使用を想定しており、夜釣りや船釣りでも使用できる。

マルキュー「アジジャンボ」

出典:アジジャンボ | つれるエサづくり一筋、マルキユー株式会社の公式サイトです。

こちらもサビキ釣りで人気の集魚剤のひとつ。

開閉口がチャックになっているため、必要な分だけ使うことできる。

またこちらの製品にも光に反射して輝く「キララ」が入っており、オキアミエキスも含まれているので集魚力もばっちりだ。

ただし西日本限定販売であるため、購入の際は注意が必要だ。

ヒロキュー「アジ爆釣物語」

出典:商品詳細 アジ爆釣物語 / 釣りエサのヒロキュー

アジのみでなく、サヨリやサバなどといった堤防で釣れる様々なターゲットを狙うのにおすすめなのがこの「アジ爆釣物語」だ。

集魚力の高い軽比重な粉末が配合されており、海の中でゆっくり沈むため魚の群れを長時間足止めすることができる。

釣果アップに一役買ってくれるかも

もちろんアミエビ単体でも釣れないことはないが、釣果アップを狙いたいなら集魚剤の使用をおすすめする。

魚の群れを寄せて群れを足止めすることが必要であるサビキ釣りにとって、集魚剤を使用することは周囲と差をつけるひとつの手だろう。

ただし海釣り公園など、集魚剤の使用が禁止されているところもあるので注意するようにしよう。

 

タグ: