トップページ>その他>今年は例年の10倍の数!?シーズン解禁後のアユの数が異常

今年は例年の10倍の数!?シーズン解禁後のアユの数が異常

タグ: / /
アクセス 2018年06月13日

出典:大漁すぎ!アユ4000万匹超が川に 謎の急増・・・なぜ?(18\/06\/07) – YouTube

今年は例年と比べ、天然のアユが異常発生していると話題になっている。

一体何が原因でこのような事態になっているのだろうか。

アユが異常発生?釣り人は歓喜…!

神奈川県内水面漁業振興会によると、今年はアユの遡上数が異常な数値になっており、4000万匹を超えるアユが川中に溢れているとのこと。

通常は1日数万匹程度の遡上数ということだが、今年は1日で370万匹を超える日もあるとのこと。

全体的に見ると、去年の3倍近い数、例年の10倍近くのアユが遡上しているという。

何故このようなことに…?

考えられる一番の要因は海水温が低かったこと。

それにより海の栄養分が豊富になり、アユの稚魚が捕食しているプランクトンが多かった可能性が高いようだ。

アユ釣り師は今がチャンス…!?

アユの異常発生にともない、やはり釣り客もかなり増えているとのこと。

アユ釣りには遊魚期間はもちろんのこと、漁業権が禁止区域が設けられてる場合がほとんどなので、事前に調べておくようにしよう。

釣り人なら知っておきたい「漁業権」について!密漁になる前に要チェック

タグ: / /