テーマ別

トップページ>ブラックバス>ベイトリールの頻発トラブル! 「バックラッシュ」を最速で直す方法

20150827143858

28110アクセス 2015年08月27日

ベイトリールの頻発トラブル! 「バックラッシュ」を最速で直す方法

20150827143858

出典:The FASTEST Way to Fix a Backlash – YouTube

ベイトリールで初心者が発生させやすいトラブルが「バックラッシュ」。ラインの放出量よりもスプールの回転が多くなった際に発生してしまう、スプール内での糸絡みだ。

バス釣りの本国アメリカから、そんな釣行の時間を無駄に消費してしまうトラブルを最速で直す方法が公開されたので紹介しよう。

すぐにできる「バックラッシュ」の直し方

1.スプールを押さえてハンドルを巻く

バックラッシュしてラインが詰まってしまったら親指で強くスプールを押さえて2回ほどハンドルを巻く。その後ラインをレベルワインダーから引っ張り出してスプール内のラインの余りを取り除こう。

2.ドラグを緩くして引っ張り出す

軽くラインが緩むくらいのバックラッシュになったら、ラインが傷つかないようにドラグをかなり緩くして、レベルワインダーから思い切りラインを引き出す。軽いバックラッシュならこの方法ですぐに直すことができる。

それぞれの方法でスプール内のライン絡みがなくなったら、軽くテンションをかけながらハンドルを巻いてラインを巻けばバックラッシュ修理の完成だ。

素早く直して釣りに復帰しよう

初心者の場合バックラッシュの対処に時間がかかると、釣行の時間を無駄に消費してしまう。直す方法を覚えて、現場で発生したときにすぐに対処できるようにしよう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト