【RyoHさんからの寄稿】ついにヒラメの自己記録更新!果たしてそのサイズは…

タグ:
2018年06月06日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

ブログや寄稿記事では載せない画像や情報などをgoodhandfishingのインスタグラムに載せていますので、ぜひそちらもフォローして頂けると嬉しいです☆

やっと訪れた晴れ…だと思いきや

先週、先々週と、2週連続でニゴリと雨と風でグチャグチャになりながらの釣行だったので

今週こそは!と仕事終わり夕まずめ狙いでヒラメ狙いに行ってきました!

ポイントに着くとまだ明るくかなり天気が良くて暖かく、コレは狙いやすいぞ!と

割と薄手の格好でポイントへ!

そしてキャストし始めると、いきなりの雨…(笑)

どんだけ雨男なんだよと逆におかしくなってきて、車に戻るのが面倒だったのでそのまま続行する事に!

まだ明るい時間帯で、ワンバイトあり、フッキングで一瞬重みがのるもフックアップせず(;´・ω・)

なんか最近調子が狂っているのか何だかメンタルがスランプ気味^_^;

バイトが出たエリアを重点的に探るも、結構しっかりフッキングを入れてしまっているのでその後は反応が出ず…

早くも夕方、干潮が近づく。

あっという間に暗くなり、干潮に近づくにつれて潮がゆるくなってくる。

そして雨と風だけが謎に強くなって行く…

また今週の釣行もずぶ濡れかよ…と、心が折れそうになりつつも、絶対出ると信じて粘る粘る。

エリアをズラすと、ギィィィッ!!

そして潮が止まってくる時間帯に差し掛かった真っ暗闇の中

狙うエリアを少しだけズラし、誘い方のパターンもガラッと変えると。

バグッ!っとルアーをかる~く一発で丸飲みしたようで、バイトの感覚はほぼ出ず

ちょんっ!とほんの小さなバイトを感じる。

ラインの動きを見ながらフッキングするタイミングを見計らって

ゴンッ!と鬼フッキングすると、ギィィィッ!!

っと、根掛かりするかのような重量感!

一瞬で「 デカい 」とわかる感覚と共に、ある程度早めに浮かせないとラインブレイクするポイントが1ヶ所あったので

負荷を掛け過ぎてフックが曲がらない程度にバッドパワーで中層まで浮かせ

後は焦らずドラグは緩めにゆっくりと手前まで寄せてくる。

足場は結構高いので、6mのタモでランディング体勢に入るも、表層付近でエラ洗い的な首振りと

下への刺さりこみ!タモには入りたくないようです^^;

【次ページ:待ちに待ったヒラメが登場…果たしてサイズは!?】

タグ: