テーマ別

トップページ>ノット(結び方)>ビミニツイストを再利用できるリーダーの結束方法「キングノット」の結び方

20150826150851

11985アクセス 2015年08月26日

ビミニツイストを再利用できるリーダーの結束方法「キングノット」の結び方

20150826150851

出典:村田基直伝 キングノットの結び方~完成編~ – YouTube

強度が抜群に高く使い勝手も良い「ビミニツイスト」。作るのが少々面倒だが、今回紹介する「キングノット」を使えば、ラインブレイクをしてもビミニツイスト自体は無傷で回収できることが多い。

そんなビミニツイストを何度も再利用できるキングノットを紹介しよう。

ビミニツイストとリーダーを結束する「キングノット」の結び方

日本の有名プロ釣り師「村田基」氏が考案した「キングノット」。根掛かりや大物とファイトした際のラインブレイクでビミニツイストの損傷が少なく、再利用してすぐにノットを結べることが魅力だ。

  1. リーダーをカットして、固結びで8の字を作る。
  2. リーダーの先端をビミニツイストの輪に通し、8の字の中央部から引っ張り出す。
  3. 引っ張り出した輪の中にリーダーを4〜5回結びつけたら、先に作ったリーダーの8の字をきつく縛って仮止めする。
  4. 結び目を軽く湿らせてリーダーとビミニツイストを引っ張り締めこんで完成。

素早く結べて強力な「キングノット」

簡単な手順で結べる「キングノット」。簡単なだけでなく強度も「オルブライトノット」よりもあり、リーダーの結び目がリールの方向を向いているので、ガイド通りもよく長いリーダーでも使える万能なノットだ。

注意点はビミニツイストを作るメインラインよりもリーダーの強度が弱くなるようなライン選択をして、ラインブレイク時にビミニツイストが傷つかないようにするところのみ。

簡単で素早く結べる「キングノット」、ぜひ試してほしい。

関連商品

フィッシング・ノット事典 (OUTDOOR HANDBOOK)
丸橋 英三 小倉 隆典
地球丸
売り上げランキング: 373,538

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト