【CCBさんからの寄稿】見える事で釣果が変わる!サイトフィシングでバスを釣るコツ

タグ:
2018年06月02日 (最終更新日:2018年12月13日)

サイトフィッシングのキモ

それは、観察です!気配を消し、じっとバスに見つからないように、観察をはじめます。

すると、バスがギルを追いかけ回している!定位置に戻り、待機してギルが通るとスイッチが入る感じでした。

そこで、チビタレルをチョイス!

チェイスはあるが、バイトまで至らない!う〜ん。どうすべきか?

再度、観察に移ります。

捕食スイッチが、入る瞬間を見極めるために

やはりリアルベイト[ギル]が、近くを泳ぐとスイッチが入る。ギルもバスに気づくと一目散に逃げていきます。

ならば、スイッチを入れるのは、リアルベイトに任せよう!そして、ルアーはベベルのアニマに変更。

ギルが逃げる。→バスにスイッチが入る。→べベルのアニマ[煌めきすギル]を早まきで通す。→バスのスイッチをこちらに移す。→思わず、バイトする。

これで、攻めました!

なんとうまくいって、デカバスちゃんをGET!

別の池で登山釣行

新規開拓をする為に、野池を探して登山して来ました。

シャロー側に子バスが沢山。

その沖にあるオーバーハングの手前にOSPのハイピッチャーを投げ込みとバスがバイトするのが見えた。

そこで、ゼロスリーハンツ+ドライブシャッドをトレーナーにして、フォローを入れると…

ラインを運んでくれたので、鬼フッキング!

大きくはないですが、嬉しい1匹ですd(^_^o)

この釣果も、偏光グラスが無ければ、スピナベにバイトしたのがみえないとおもぃます。

皆さんも釣りをする際は、是非偏光グラスをかけてみてくださいね!

それではまた〜

関連商品

この記事を書いた人

CCB

CCB

岡山県の自称"釣りバカおじさん"。バスからフカセまで、幅広い釣りに精通。トーナメントにも参加する本格派アングラー。
タグ: