【Aji-canさんからの寄稿】青物が釣れるまで帰れま10!地獄の遠征記前編

タグ:
2018年05月21日 (最終更新日:2018年12月13日)

「しばらく帰らないから!ヨロシク!!」

じゃーね!!と勢いよく家を飛び出した大型連休初日。

時期的にグッドサイズの青物が釣れてもおかしくない頃、ワクワクしながら目的地付近まで車を一気に南下、到着する頃には日付が変わっていたのでひとまず就寝。

勝負は明日からだ。

DAY1

まずは気になるエリアの調査。

ろくな下調べも無しに来たもんだから全く情報がない。

けど、「時間はたっぷりあるし!なんとかなるベー」そんな軽い気持ちであちこち走り回る。

足場の良い磯にはフカセ釣り師。

天気も良く波も無い。水色も悪くない。

だが、誰も釣れていない様子。

「ま、なんとかなるべ〜〜」

この日は軽く竿を振る程度で一日を終了。

DAY2

まだまだ時間はある。

のんびり起床してポイントへ立ち、べた凪の海へジグを放り込む。

色々なパターンを日暮れまで試すが無反応。

「まぁ、気持ちよく竿を振れたから良しとしよう!!」

「明日の朝には釣れるでしょ!」

【次ページ:DAY3。果たして青物は姿を表わすのか…】

タグ: