テーマ別

トップページ>その他>ベイトリール初心者必見! ベイトリールでのキャスティング方法とバックラッシュの治し方

5027015329_66d56423ac_b (1)

16025アクセス 2015年08月24日

ベイトリール初心者必見! ベイトリールでのキャスティング方法とバックラッシュの治し方

5027015329_66d56423ac_b (1)

出典:Pflueger Sea King | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

バス釣りやシーバス釣りなどでよく使われるベイトキャスティングリール(通称 : ベイトリール)。魚を一気に引き寄せるパワーや、手返しのいいスピード感のある釣りが魅力のリールだが、ブレーキ類の複雑さや、「バックラッシュ」での糸絡みなど初心者には扱いにくいところがある。

今回はこれからベイトリールを使いたい方向けに、その扱い方を紹介しよう。

ベイトリールの各部名称

breel_top2

出典:ベイトリール

ベイトリールにはスピニングリールにない部位が多々ある。名前を覚えておこう。

ベイトリールのブレーキ設定

ロッドは指をかける突起がついているものがベイトロッドで、リールを上に乗せて使う。スプールに巻いた糸をレベルワインダー(リール前面のラインが通る穴)を通してロッドのガイドを全て通してルアーを結び準備完了だ。

メカニカルブレーキの設定

メカニカルブレーキはスプールの回転を摩擦を利用して抑える仕組みのブレーキ。一番ゆるくするとスプールにガタつきが生まれるため、ガタつきがなくなるか、クラッチを押してルアーを垂らしたときにゆっくり降りていくくらいの設定にしよう。

ブレーキシステムの設定

ブレーキシステムは磁力は遠心力を生かしてスプールにブレーキをかける仕組み。リールによって設定する場所は多少異なることがある。

ブレーキを弱く設定するほどバックラッシュしやすくなるので、初めてキャストするときやルアーを変えたときなどは、ブレーキを強めに設定して徐々に落としていこう。

【次ページ:ベイトリールのキャスティング方法】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト