トップページ>PR>基本はタダ巻きでOK!メジャークラフトの「ジグパラTG」と「クロステージ」を使用しマイクロジギングで真鯛を狙う

基本はタダ巻きでOK!メジャークラフトの「ジグパラTG」と「クロステージ」を使用しマイクロジギングで真鯛を狙う

タグ: / / /
PR 2018年05月17日

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラTG」と「クロステージ」を使用して、ヒロセマンが船からのマイクロジギングでマダイを狙う動画が公開された。

春に最盛期を迎えるマダイを小型のタングステン製メタルジグを使用して攻略する。

苦戦を強いられるなか、2人はどのようにマダイをキャッチしたのか、ぜひチェックしてみてほしい。

「ジグパラTG」と「クロステージ」を使用したマイクロジギングゲーム

場所は香川県高松出船の瀬戸内海エリアで、ヒロセマンが同社の「ジグパラTG」と「クロステージ」を使用して、船からのマイクロジギングでマダイを狙う動画が公開された。

激しいシャクリは必要なく、基本はタダ巻きで成立するので、初心者や女性もチャレンジしやすい釣りともいえる。

流行りのタイラバではなく、あえてマイクロジグを用いてマダイを狙うという一見変わったこの釣りの魅力をぜひ動画で確認してみてほしい。

マイクロジグを用いたマダイゲーム

タイラバではなく、タングステン製のマイクロジグを用いたマダイゲームが昨今流行の兆しをみせている。

小型のベイトについたマダイをマイクロジグで狙うゲームであり、通常のジギングとは一風変わった面白さがある。

専用タックルを使用するのが望ましいが、タイラバ用タックルやタチウオ用タックルでも楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

マイクロジギングで使用すべきジグの種類

マイクロジギングはその名の通り、コンパクトな小型ジグを用いた釣りである。

メインとして使用するのは、鉛製のジグに比べて比重の高いタングステン製のジグがおすすめだ。

なかでも、本動画で紹介されているような「ジグパラTG」のように、巻きのアクションで使えるものが好ましい。

フラッシャーやハゲ皮のついたフックであれば、アピール力がさらに高くなるので、ぜひ試してみて欲しい。

マイクロジギングでスレたマダイを攻略しよう

タイラバとは一風違ったアクションで攻められるため、タイラバにスレたマダイにも効果的だ。

小型のベイトを捕食しているマダイに対して絶大な効果を発揮するので、ベイトつきのマダイを狙う際にはマイクロジギングでの攻略をおすすめしたい。

メジャークラフト「ジグパラ トレブルフック」

シーバス、青物、またサーフでの大型ヒラメなどショアジギにピッタリな、基本的サイズ(20~60g程度)のショアジグ用ジグや、プラスチックプラグに対応できるサイズ展開です。
メッキは錆に最も強い「スズクリアシルバー」、表面の滑りが良く掛かった後の刺さりが違う「ブラック」の2種類。

ラインナップ

スズクリア・ブラックの2色展開 [#8, #6, #4]
本体価格:オープン価格 1パック:5本入り

製品ページはコチラから

メジャークラフト「三代目クロステージ マイクロジギング」

かつてジギングロッドの本格入門用ロッドとして登場したクロステージ ジギングシリーズ。ショア用の3代目クロステージの登場に合わせてオフショア用も一新します。ショアモデル同様オフショアシリーズも入門ロッドの枠を超えて、上位機種に劣らない軽量かつシャープな使い心地の性能をブランクに注入。定番のジギングアイテムから最新の釣方に対応する電動専用・スロージギング専用モデルもラインナップ。持ち運びに便利な完全2ピースもアングラーの声から生まれました。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
CRXJ-S742MJ/T 7.4 MAX45 0.4-1.0 12,500
CRXJ-S762MJ/S 7.6 MAX45 0.4-1.0 12,800
CRXJ-B732MJ/T 7.3 MAX60 0.4-1.0 12,500
CRXJ-B762MJ/S 7.6 MAX60 0.4-1.0 12,800

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラTG」

重心位置はやや後方に位置しており飛行姿勢は抜群に安定しつつも、ジグパラ本来のナチュラルスイミングアクションは確保。
ノーマルシリーズと同じように、ただ巻きでもしっかりとアピールすることが可能な簡単操作です。
全てのサイズにフックが標準装備されており、開封してすぐに使えるお手軽さも◎!

ラインナップ

[10g・14g・18g・24g・32g] 各5色 本体価格:オープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「弾丸ブレイド」

コストパフォーマンスが優れた日本製PEライン<弾丸ブレイド>。新設計による編み込み方法で、操作性に優れた「低伸度」と、水中の変化やアタリを感じる「高感度」を実現。初心者でも使いやすいように表面をコーティングし、適度なハリを持たせることであらゆる釣りに対応し、ガイドへの糸絡みなどライントラブルを軽減しています。ショアなどで活躍する視認性に優れた単色タイプに、オフショアで有利や10mマーカータイプもラインナップ。

ラインナップ

4本編み150mモデルは0.6号〜2.0号、1100円

4本編み200mモデルは0.6号〜3.0号、1400円

4本編み300mモデルは0.8号〜3.0号、2000円

8本編み150mモデルは0.6号〜2.0号、2100円

8本編み200mモデルは0.6号〜3.0号、2700円

8本編み300mモデルは0.8号〜3.0号、3700円

製品ページはコチラから

タグ: / / /