トップページ>タイラバ>イカを好んだマダイにはこれ!イカパターンにおすすめのタイラバ3選

イカを好んだマダイにはこれ!イカパターンにおすすめのタイラバ3選

タグ: / /
アクセス 2018年05月10日

マダイは雑食性でなんでも食べる魚だが、中でもイカはトップクラスの好物だといわれている。

特に春~初夏にかけては、捕食しやすい生まれたての小型のイカを好んで捕食していることが多い。

今回は、イカを好んで捕食しているマダイに効くタイラバを紹介していこう。

イカパターンの見分け方

遊漁船であれば過去の実績から、「この時期のこの海域はイカがベイト」という情報をある程度収集することが可能だ。

また、慣れた船長であれば魚探に映る影を見てイカの反応であると認識できる人もいる。

その他にも、釣り上げた魚が写真のようなイカのくちばしを吐き出すこともある。

これはその海域の魚が、現在進行形でイカを食べているということがわかる貴重な指標だ。

そんな時は、以下のタイラバを使用することをおすすめしたい。

イカパターンに有効なタイラバ

ダイワ「紅牙 タコマラカス」

出典:DAIWA : 紅牙 タコマラカスユニットSS – Web site

ダイワから発売されている、スカートに当たる部分がタコの形状をしたタイラバ。

柔らかいシリコン素材で喰い込みが良く、フッキングの良さが特徴だ。

専用のラトルパーツでカスタムすることで、さらにアピール力を高めることもできる。

ヤマシタ「鯛歌舞楽 波動ベイト」

出典:鯛歌舞楽

ヤマシタから発売されている、古くからの漁具であるタコベイトの形状をしたタイラバ。

足から発する波動が大きいため、非常に高いアピール力を誇る。

筆者も愛用しているが、イカパターンの時に特に優れた釣果をあげた経験があるタイラバだ。

ジャッカル「ビンビン玉 スルメデス」

出典:ビンビン玉 スルメデス||ルアー|JACKALL|ルアー

ジャッカルから発売されている、イカ型の形状をした非常にシルエットが大きなタイラバ。

他製品を寄せ付けないアピール力を誇り、マダイ以外でも青物や根魚の実績も高い。

当たればデカイ魚である可能性が高いので、一発大型狙い時にせひともオススメしたいタイラバだ。

パターンにハマれば一人勝ちも

今回紹介したタイラバはイカがベイトになっていない時でも釣れるが、イカパターンのときに使用することで一人勝ちできる可能性がある。

特に春先~初夏にかけては有効となる可能性が高いので、ひとつ持っておくことをオススメしたい。

関連記事

【釣行レポート】エサを使っても釣れない?!激シブのマダイに口を使わせたタイラバの組み合わせ術とは

高級リールはここが違う!タイラバ用ベイトリールの選び方と価格帯別おすすめ3選

連載 : 初心者のためのタイラバの始め方【第4回 タイラバ用ラインの選び方】

ショア・オフショア問わず!マダイとアジを同時に狙える「タイラバサビキ」の解説

タグ: / /