【宗さんからの寄稿】デイゲームの季節!一番アタリが多かったのはボトム付近の…

タグ: / /
2018年05月08日 (最終更新日:2018年12月13日)

1番バイトが出たのは…

セイゴサイズだと流速に耐えるのが精一杯なのか、速く巻いても追ってルアーを咥えている感じでは無く流れてくるベイトを待ち構えているイメージ。

それとも巻き上げられている砂などで濁りがキツく視認しきれていない?

1番バイトが出たのがボトムを取らない様にスローなタダ巻き。

後は流速の速い場所を探りクロスからダウンに流して魚を探すとかコンってバイト。何度かエラ洗いに悩まされてようやく1匹。

下流側では60upが二本とサイズも出ているが、やはり沈んでいるストラクチャーから外れるとアタリはないみたい

マコsanが移動を始めたので、それに合わせて何処に入るかもわかっていたので上流側のオープンエリアで昼間の地形変化を探ってみるが流れてくるゴミに悩まされて意気消沈。

寝不足もあり無理をせずに納竿しました。

魚も群れで入って来ているようだったし気温が上がるにつれて赤潮が出るまではわりと楽しめそうな雰囲気でした。

デイゲームも久しぶりでしたが、天気の良い日にウェーディングは気持ちいいものですね。かなりオススメです(°▽°)

今回のタックルセッティング

ロッド / シマノ「エクスセンス S906M/RF」

リール / シマノ「NEW エクスセンス 3000MHG」

 

この記事を書いた人

宗

都内でフリーヘアデザイナーをしているシーバスハンター。「自分以外、皆師」をテーマにメーターオーバーを目指す。
タグ: