トップページ>料理>透き通る白身は絶品!達人から学ぶ「ハゼ」の捌き方

透き通る白身は絶品!達人から学ぶ「ハゼ」の捌き方

タグ: / / /
アクセス 2015年08月23日

20150823171839

出典:トラハゼの捌き方・・・・大和の 和の料理(トラハゼの捌き方) – YouTube

気軽に釣れるのでファミリーフィッシングにも最適で、最近ではクランクベイトで釣られるようにもなっている「ハゼ」。

体の小さい魚だが、天ぷらにして食べると非常に美味しい。

今回はそんなハゼの捌き方を紹介していこう。

「ハゼ」の捌き方

基本は「キス」の背開きと同じ捌き方だが、ウロコが多いのでキチンと取り除くことと、飛び散らないように注意しよう。

  1. ウロコを包丁やウロコ取りなどを使って取り除く。
  2. ヒレの後ろから包丁をいれて頭を落とす。
  3. 流水で内臓やウロコを洗い流す。
  4. 水分を拭いたら、背中から腹に向けて包丁を入れる。(この時腹まで切らないように注意)
  5. 中骨の中央に切り込みを入れ、反対側からも包丁を入れて中骨を切り離す。
  6. あばらの部分をV字にすいて完成。

中骨は別に骨せんべいにすると美味しく食べることができる。

ハゼのレシピ

クックパッドでは100種類以上のレシピが公開されている。ハゼを持ち帰ったら見てみよう。

ハゼのレシピ 107品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが213万品

ツムギハゼには要注意!

様々な釣りの外道として釣れるハゼだが、外洋の綺麗な海にいるハゼ「ツムギハゼ」はふぐと同じ毒を持っている。

目が大きく大きな斑点が3つあることが特徴的なハゼなので、この「ツムギハゼ」には注意するようにしよう。

関連記事

クランクベイトでハゼを釣る「ハゼクランク」のやり方と、釣れるおすすめルアー5選

関連商品

タグ: / / /