ブリやマダイが簡単に釣れる!?初めての釣りにもおすすめの海上釣堀に行ってみよう

タグ: / /
2018年05月02日


初心者や子供にもおすすめの「海上釣堀」をご存知だろうか。

今回はそんな海上釣堀の魅力と、初めて海上釣り堀に出かける方へのいろはを紹介しよう。

海上釣堀の魅力

海上釣堀とは人工的に海の一区画を囲い、そこに魚を放流して自然に近い状態で魚を育成している釣り堀だ。

魚が区画内に定期的に放流されているため、通常の釣りで起こりうる「魚がいない」という状況が発生しない。

それ以外にも海上釣堀には初心者でも楽しめる魅力が盛りだくさんだ。以下に紹介していこう。

釣れるエサが売っている

海上釣堀というのはいわば「魚を養殖」している状態のため、定期的に管理者がエサを与えている。

そのエサと同じエサを釣り人が使用すれば、当たり前だが釣れる可能性が格段に高まるわけだ。

普通の釣り場ではその時々で魚が好むエサを見つけ出さなければならないが、海上釣堀ではその必要がない(複数種類のエサがある場合もある)。

釣り方を教えてもらえる

海上釣堀には必ずスタッフが常駐しており、初心者は一から丁寧に釣りを教えてもらえる。

彼らはいわゆる釣りの先生とも言える存在なので、初心者がつまづきがちな釣具の扱い方や、魚に針をかける「アワセ」、魚の取り込み方など、分からないことがあればいつでも聞くといいだろう。

手伝ってもらえる

釣りについて教えてもらえるとはいえ、初心者が一発で全てを理解するのはなかなか大変だ。

困った時は近くのスタッフに気軽に声をかけてみよう。

彼らは常に周りを見ているので、取り込み時に少し戸惑った素振りをしただけですぐに駆けつけてくれる。

初心者でも大物が狙える

海上釣堀の一番の魅力は、近場で狙えないような大型の魚を狙えるところだろう。

玄人たちがお金と時間をかけて狙っているような大型魚を、子供でも狙えてしまうそのギャップが魅力的だ。

大型の魚が恋しい初〜中級者にも選択肢のひとつとして是非おすすめしたい。

【次ページ:海上釣堀のいろは】

タグ: