トップページ>アジング・メバリング>アジの顔から見極めるアジングの最適なアクションと、釣れるレンジを探るマル秘テクニック

アジの顔から見極めるアジングの最適なアクションと、釣れるレンジを探るマル秘テクニック

by ジャクソン
タグ: /
公式
2018年05月03日 (最終更新日:2018年07月19日)

目次

  1. アジの特性を考えてみる
  2. アジの有効な探り方を図で紹介
  3. 実釣編!瀬戸内の海は春真っ盛り

瀬戸内の海は春真っ盛り!

釣行日はレンジを攻略してピピリングと飛びすぎダニエル1gで楽しみました。

釣り方はもちろん基本の釣り。

基本さえ出来ていればピピリングと飛びすぎダニエルはいい仕事してくれます。

是非一度使ってみてくださいね!

※レンジや水深を計算する場合、厳密には足場の高さや身長等も必要になりますが分かりやすく説明するためこの記事では割愛しております。ご了承下さい。

今回のタックルセッティング

ロッド / ジャクソン「JAM-555XXXL-AS」

リール / ダイワ「セオリー 2004」

ワーム / ジャクソン「飛びすぎダニエル」

ワーム / ジャクソン「ピピリング」

ツリホウでしか見れない、その他の限定記事は「公式チャンネル」から

ツリホウ内で公開している、その他の限定記事は「ジャクソン 公式チャンネル」から見ることができる。

また同社のYouTubeチャンネル内のオリジナル動画も見逃せないものばかりだ。

ここでしか見れない有力な内容ばかりなので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

ジャクソン公式チャンネル – 釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」

 studio jackson – YouTube

ジャクソン公式チャンネル

ジャクソン

ジャクソン

1980年創業、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。時代の洗礼を受けながらもなお、アスリートやにょろにょろ、飛び過ぎダニエルなどの世に残り続ける製品を生み出している。
タグ: