トップページ>シーバス>アイマの川本斗既氏によるシーバスのサヨリパターン攻略法を解説

アイマの川本斗既氏によるシーバスのサヨリパターン攻略法を解説

タグ: / / /
アクセス 2015年08月23日

キャプチャ (2)

出典:川本斗既 ランカーシーバス登場!江の川 サヨリパターン完全攻略 – YouTube

アイマ[ima]のテスターである川本斗既氏が、シーバスのサヨリパターンを攻略する動画が公開されている。

シーバスアングラー必見の動画だ。

サヨリパターン攻略のポイント

ルアーのシルエット

ルアーのシルエットをサヨリの形に近いものにすることで釣果に結びつきやすくなる。

スリムなミノーやシンキングペンシルなどがベストで、カラーもサヨリに近いシルバー系のカラーが良い。

アクションさせすぎないことが重要

サヨリをメインベイトとしているシーバスは、ルアーがサヨリとは違った不自然な動きをすると見切って喰ってこない。よってアクションさせすぎないことが重要だ。ストップ&ゴーなども有効。

また、流れが強いときには、流れに乗せてルアーを自然に流すようにすると良いだろう。

サヨリはずっと尾を振って泳いでいるのではなく、泳いで止まってを繰り返しているのだという。

サヨリパターンを攻略しよう

特定のベイトフィッシュを偏食している場合は、特にそのベイトを知ることで釣果につながることも多い。

サヨリパターンについて詳しく解説されているこの動画をよく見て、シーバスのサヨリパターンを攻略しよう。

関連記事

【実釣解説】シーバスデイゲームの基本と釣るためのコツを動画で紹介

ルアーを理解してシーバスを釣ろう!「シンキングペンシル」の特徴と使い方

シーバス釣りで使うショックリーダーの選び方 | 種類、長さ、太さ

なんで色々なロッドがあるの?シーバス用ロッドの種類がたくさんある理由

タグ: / / /