トップページ>オフショア(船釣り)>【ユージさんからの寄稿】ジギング大会に参加!8.2kgのブリを仕留め…

【ユージさんからの寄稿】ジギング大会に参加!8.2kgのブリを仕留め…

タグ: / /

アクセス 2018年04月22日

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

沖ノ島ジギング釣り大会

今回は鐘崎漁港からわかしお丸さん主催のジギング大会に参加してきました。

強風の悪条件の中、船4隻約40名で腕を競いました

私は荒神丸さんの船で出撃です!

シケのため沖ノ島の手前のポイントで釣り開始!

ジグは玄海ルアーズの活ジグ160gをセット。

このジグで過去に良い思いをしており、大会だし自信のあるジグで1日やり通す予定でした。

これが後にどハマりします。

ファーストヒットは…自分に!

開始早々ファーストヒットはなんと私でしたw

なにやらじゃれ付いてくるアタリからの上層でヒット。ヒラゴでしたがボウズを逃れたので一安心

小さいけど検量に出せる魚ゲットです(´∀`)

このタイミングで乗合の方も同じサイズを釣られていました♪

また同じようにワンピッチジャーク。すると

ずしっとくるアタリ

ドラグが出る!上がって来たのは8㎏のブリ

これは表彰台が見えたかな?って思ってしまいましたw

その後も魚は掛かり続け

強烈なアタリ!気づけばバットから曲がってラインがジャンジャン出ます!

体制を整える間も無く針ハズレ。あっという間の出来事に呆然としてしまいました(/ _ ; )

気をとりなおして、この直後の1投目にガツン

同じような走り方からヒラマサと確信

先程よりは力が無いですが下にギュンギュン突っ込む引きはアドレナリン全開です!

上がって来たのは6㎏のヒラマサ♪

嬉しい1匹です(^^)

スピニングが根掛かりしベイトリールにチェンジ

開始すぐにヒット!ナイスサイズのヒラマサでした(^^)

ジグアクションもスピニングと同じリズムとしゃくり幅で同じように釣れました。

その後また止めきれない魚が掛かり、おそらく瀬ズレによるラインブレイク。

ドラグが緩すぎて走らせ過ぎたと感じたので反省しております(/ _ ; )

【次ページ:いざ帰港!結果はいかに…】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

カテゴリ

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト