トップページ>ブラックバス>【CCBさんからの寄稿】陸っぱりで培ったテクニックはボートでも通用するのか?ボートでのバス釣り大会に参戦

【CCBさんからの寄稿】陸っぱりで培ったテクニックはボートでも通用するのか?ボートでのバス釣り大会に参戦

タグ: / /
アクセス 2018年04月14日

カバーが密集しているエリアに、神キャストが決まりバスもパクりんちょd(^_^o)

55cmのデカバスちゃんではありますが、ダイエット気味!ライブウェルに入れますが、ちょっと危ない感じ。

運営のとしあきさんに相談すると

こんなアイテムが↓

重りに、輪ゴムで通したもの!

これをバスのお腹あたりにつけてあげます。そうすることで、バスの姿勢が立つようになります。

弱ったバスは、空気が入り斜めに浮いてしまいます。体力が回復するまで、つけてあげると元気に帰って行きますよ。

その後、そのエリアで頑張りますが…完全に無の状態。帰港して検量の時間。

今回の大会は、5名釣られておりました!

コンディション抜群のナイスバスちゃん達。いや〜流石の一言ですわw

そして、優勝したアーリーさんの釣れた状況を教えていただきました。

先週のプラをした時は、岩盤エリアで釣れたそうです。

そのプラと同じように、流していると釣れたそうです。

【Jackson BFカバージグ】+【RAID Japan バトルホッグ2.6in】

魚が早い動きを嫌うだろうと感じて、キャストしてズル引き!スタックしてもほぐしながら、外すのを心がけるとそれに反応して、釣れたみたいです!

アングラーズロッジのとしあきさんの呼びかけにより、NBCの選手やローカルアングラーまで、本当にたのしい大会でした。

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「タトゥーラ721MHRB」

リール / ダイワ「タトゥーラHLC-TW 8.1」

タグ: / /