トップページ>その他>ヒラマサの雌×ブリの雄=「ヒラブリ」!近畿大学が開発したオリジナル養殖魚「ヒラブリ」を期間限定で提供へ

ヒラマサの雌×ブリの雄=「ヒラブリ」!近畿大学が開発したオリジナル養殖魚「ヒラブリ」を期間限定で提供へ

タグ: / / / /
アクセス 2018年04月03日

近畿大学が開発したオリジナル養殖魚「ヒラブリ」を、期間限定で提供することが決定した。

研究の成果を社会に提供し、その評価を研究に反映することで更なる品質向上をめざすための施策だ。

オリジナル養殖魚「ヒラブリ」

「ヒラブリ」とは

近畿大学が1970年に開発に成功したオリジナル養殖魚「ブリヒラ」は、ブリの雌とヒラマサの雄による交雑魚であった。

今回の「ヒラブリ」は、ヒラマサの雌とブリの雄による交雑魚として初めて生産に成功した近畿大学のオリジナル養殖魚だ。

ブリ特有の脂肪分が少なく、ヒラマサの歯ごたえを継承したという、ブリとヒラマサの旨味を持つ上品な味わいが特徴となる。

店舗での提供について

提供期間

  • 2018年4月9日(月)から在庫終了まで

提供場所

  • 養殖魚専門料理店 大阪店(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館6階)
  • 養殖魚専門料理店 銀座店(東京都中央区銀座6丁目2番先 東京高速道路山下ビル2階)

メニュー

  • 「近大産ヒラブリの握り寿司」 600円(税抜)
  • 「近大産ヒラブリの梅塩焼き」 800円(税抜)

※両メニュー共にディナーでのみ提供 【ディナー】17:00~23:00(LO.22:00)

お問合せ先

  • 大阪店 TEL(06)6485-7103
  • 銀座店 TEL(03)6228-5863

ブリやヒラマサについて

ブリ (鰤) – 魚図鑑 – 釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」

ヒラマサ (平政) – 魚図鑑 – 釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」

関連記事

刺身や寿司がより美味しく!「寿司屋の醤油」の作り方

どちらが好み?知っておくだけで得する「刺身醤油と普通の醤油の違い」

タグ: / / / /