【Aji-canさんからの寄稿】今シーズンラストワカ…!グッドサイズは登場するか…!?

タグ:
2018年04月03日 (最終更新日:2018年12月13日)

夜明けと共に起床。

準備は前日のうちから済ませて、いざ通い慣れた沼へ。

いつもはワクワクしながら向かうのだが、この日はしんみりながら。

ラストワカサギ

この日が今季のワカサギ釣行最終日と決めていた。

ほんとはもっと釣りたいが、そろそろ気持ちを切り替えないといけない時期。

実に名残惜しい。

夜が明けきる前に到着。

道具を担いで湖上へ降りる。

こいつの出番の最後。

自作の穴あけツール。穴を開ける意外にも、強力なペグとして猛吹雪の中でもテントを支えてくれた最強の相棒。

「ありがとな、来年も頼むよ」

そういいながら設営を済ませて、まずは朝食代わりのカップラを食べつつ釣りを始める。

今回は最初からぶどう虫を付けてガンガン集魚する作戦。

でも、なかなか反応が薄い。

というかアタリが無い。

しばらくしてようやくヒット!

これが最後かもしれないと思うと何だか特別な一匹に思えてくる。

程なくしてまたアタリ。

す〜〜…ちょん。

す〜〜〜〜

じんわりと穂先を動かすアタリ方。

「これは、もしかして……。」

す〜〜…っと穂先が入った瞬間にビシッと合わせを決めフッキング。

「重っ!!強っ!!これ違うぞ!!」

【次ページ:釣れたのは…?】

タグ: