安全と快適さを装備しよう!編集部がおすすめするライフジャケット5選

タグ: / / / / / / / /
2018年04月06日

アングラーの安全と快適さを追及したアイテムであるゲームベスト。

落水という命に直結する事故の命綱となるだけではなく、アングラーをサポートする機能が多く装備されているのが特徴だ。

各メーカーからさまざまなものが発売されているが、今回はそれらの中から厳選した最新の5つを紹介する。

おすすめのライフジャケット5選

パズデザイン「SLV-020 COMPLETE Ⅳ」

本製品の最大の特徴は、大容量でありながら、軽さと機動性を兼ね備えている点だろう。

大小さまざまなポケットが搭載されており、自身の用途に合わせて使い分けられる。

背面の大型ポケットには、落下防止コード付きナイロンポーチまでもが収納されているという充実ぶり。

着脱可能な最新型プライヤーホルダーやボトルホルダーも標準装備であり、その名の通り完璧なゲームベストのひとつといえるだろう。

双進「RBB ウェイディングゲームベスト」

ウェーディングを中心に楽しむアングラーにおすすめしたいゲームベストが本製品だ。

最大の特徴は、長時間の釣行でも疲れにくいサポートベルトが搭載されている点だろう。

足や腰が冷えやすく、長時間の釣行になりがちなウェーディングにいおいて、サポートベルトによる腰部分の負担軽減は計り知れない。

大容量ポケットの装備はもちろんのこと、ウェーディングネットが取りやすいように配慮された設計であるため、ストレスのないウェーディングゲームを展開できる。

マズメ「レッドムーンライフジャケットⅤ」

数あるゲームベストの中でも愛用者が多く、今モデルで5代目となる。

これまでのモデルより柔らかい素材を使用したことで、フィット感が格段に向上。そのため疲労しにくい設計になっている。

背中のポケットはゲームベストを装着したまま開け閉めできるデザインであるため、ベストの脱着が少なくて済む。

またサイズ調整自体が容易であり、ユーザーの体格を問わないのも嬉しいポイントだ。

アピア「アングラーズサポートベストVer.3」

シーバスゲームを中心にファンの多いアピア[APIA]から発売されている本製品は、タフなコンディション下での釣りを想定して設計されている。

河川から磯という幅広いフィールドで使用されることを前提としているため、生地にはインビスタ社の「CODURA」を採用。

肩回りの負担をべスト全体に分散させるデザインで、長時間の釣行や磯歩きの多い釣りにおいても疲れにくい。

収納やデザインも申し分なく、アピアファンのみならずタフコンディションで釣りをする全てのアングラーにおすすめしたい。

シマノ「XEFO タックルフロートジャケット」

ゲームベストに必要な機能をほぼ備えているといっても過言ではない本製品。

前面・背面にポケットがあり、プライヤーホルダーも標準装備。しっかり体にフィットするボディーホールドシステムと股ベルトの相乗効果で安全性もバツグンだ。

またパワーホールディングシステムにより、肩の負担を軽減でき、快適に釣りを楽しめる。

初心者のアングラーや初めてのゲームベストを探している方に特におすすめしたい。

ゲームベストは命に直結する問題

ポケットもたくさんあり、一度着用するとこれなしでは釣りができなくなるほど便利なアイテムといっても過言ではない。

その上、命を守ってくれるという強い味方であるため必ず着用するようにしよう。

タグ: