トップページ>その他>【Takeさんからの寄稿】玉砕覚悟のサクラマス釣行!食ってきたのは思わぬサイズ

【Takeさんからの寄稿】玉砕覚悟のサクラマス釣行!食ってきたのは思わぬサイズ

タグ: / /
アクセス 2018年03月13日

大荒れの日本海

やる気を削がれる状況の釣り場

釣り場を偵察してはすぐに立ち去る車

一見、ダメな状況に見えるが、本当にダメな日なのだろうか?

玉砕覚悟で日没まで粘ってみた。

昼頃から実釣開始

エギングを終えて釣り場の側で車中泊したが、寝坊をしてしまい、起きたのはお昼ごろ。

停まっている車は自分のみ。

メインのリールは故障して入院中の為、サブリールを装着して釣り場に向かった。

釣りをしていたのは自分1人のみで時折、様子を見に来た釣り人の車が数台来ていた。

波を被りながらアスリート12ssCKIでひたすら攻め続けたが、15時までは反応はなし。

何人か釣り人が来たが、すぐに立ち去ってしまった。

波は収まることなく釣りがしにくかったが、これからの時間帯がチャンス!

15時を過ぎてから潮目が出来てきて釣れそうな予感。

ちょうど、岸から10メートル程でサクラマスが跳ねた。

跳ねた場所に向けてミノーを送ったが、すぐには食わず何度も投げなおした。

【次ページ:7投目でようやくヒット!】

タグ: / /