【RyoHさんからの寄稿】ハイシーズンに向けてクロソイ調査!反応が良かったのは…

タグ: /
2018年03月21日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!グッドハンドフィッシングin北海道!!GHFのRyoHです!

今回は休みの日に天候が落ち着いた日に当たる事が出来たので、約1ヶ月ぶりに釣りに行ってきました!

今回は、3月の始めという事で、クロソイの岸寄り具合などの調査に行ってきました。

スポーンに絡む個体はショアからだとメインは4,5月ですが、まだ3月の始まりなので今後のベストシーズンのための

状況が少しか把握出来ればなという感じで、入ろうと思っていたポイントへ!

時間帯と状況は良いタイミングで入れたので少し期待していたんですが、予想以上に渋くてスタートして早々に悲しくなりました^_^;

沖を狙うと…

ストラクチャー付近についているかなと思って狙うも全くダメだったので、狙うエリアを変えて沖の流れの変化を狙う事に!

狙うエリアを変えて早々に…

ちっさいけどキレイなマゾイが遊んでくれました(;^ω^)

ボトムはかなりマゾイの小さいサイズの反応が強かったので、少しずつ浮かせてレンジを刻んでいくと

中層レンジでバイトが出るポイントを発見!

5,60m位先での反応なので、いつも以上に鬼フッキングするとかなりの重量感!

流れについていた個体だったからか、40UPあっても良い感じのファイトでモノスゴく楽しませてもらいました!

あげてみると35,6cm程(^^)アレって位サイズは伸びませんでしたが、最高に楽しめました☆

同じ年代の群れが溜まっていてくれたのか、同じエリア・同じレンジで同じサイズ位のクロソイが連発!!

【次ページ:連発タイムに突入!】

タグ: