【まるりんさんからの寄稿】悩めるバサーの疑問にお答え!冬から春のバスの居場所を決める3つの要素とは

タグ: / / /
2018年03月07日 (最終更新日:2018年12月13日)

冬から春にオススメのルアーは?

そんな冬から春にかけてよく釣れるルアーは主に2つに分類します。

ひとつはサスペンド系、もうひとつはクロー系です。

表層水温が温められ、弱い風が吹くと温かい表層の水が動くので、そのゾーンをキープでき、活発に追えないからこそサスペンドさせることができるサスペンド系が効きます。

早春は数こそ出ないが、出ればランカーの確率が高いので、パーフェクト10ログはお勧めです。

逆に風か強い場合はボトムに温かい水が対流するのでボトムをスローに誘えるクロー系。

捕食しやすいエビやザリガニをこの時期に良く捕食しているようで、釣ったバスの糞からも伺えます。

これを参考に、早春らしいプリップリのランカーバスを狙ってみてください。

この記事を書いた人

まるりん

まるりん

アメリカ最大手プラドコ社等からサポートを受け、バスフィッシングの原点を模索中。YouTubeでも大人気の凄腕アングラー。
タグ: