【RyoHさんからの寄稿】安くて簡単!渋いバイトを拾う自作アシストフック☆

タグ: /
2018年03月07日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!グッドハンドフィッシングin北海道!!GHFのRyoHです!

2月、3月と、寒さも厳しく釣りに行っても渋い!事が多いこの時期!

僕はロックフィッシュを狙う場合、大抵が4インチ以上のワームをメインで釣りをするので

今時期はそもそもバイト自体が出ない!とかも結構あるんですけど^_^;

バイトが出ても、ショートバイトでのらず、クソッ!!ってなる事って結構ありますよね。。。

そんな、渋い状況でのショートバイトを拾うためのアイテムを紹介してみたいと思います。

用意する物はコチラ!

  • 安全ピン
  • スプリットリング×2
  • ステンサルカン
  • シングルフック(管付き)
  • 収縮チューブ

まずはレンチなどを使って、安全ピンを真っすぐに伸ばしてシングルフックに巻き付けます!

巻き付けたら先端を折り返して余分な部分をカット!

瞬間接着剤などでフックに固定します!

これだけでもイイと思うんですが、一応見栄え的に収縮チューブで隠すとそれっぽく見えます(^^;)

収縮チューブで巻きつけば部分を覆えば、フックはこれで完成です!

あとは、用意したスプリットリング→ステンサルカン→スプリットリング→フックを連結させて!

アシストフックが付けれるジグヘッドなどに連結!

ジグヘッドに好きなワームを付けて!

最後にワームに、自作したフックの安全ピンの部分をブスッとさして固定すれば完成です☆

かなり安くて手軽に作れるので、バイトがあるけど中々のせる事が出来ない!?

という方がいましたら!家でコツコツ作って、釣りに出かけてみてはいかがでしょうか☆

今回は、安くて手軽に自作できるアシストフックのご紹介でした(^^)

本日も、最後までご覧頂きありがとうございます☆

わたくしRyoHのブログ

グッドハンドフィッシングブログもよろしくお願い致します☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: