テーマ別

トップページ>ブラックバス>ベイトタックル初心者必見! 「ベイトリールへのラインの巻き方」をマスターしよう

2016-01-21 16.30.32-min

89506アクセス 2016年10月28日

ベイトタックル初心者必見! 「ベイトリールへのラインの巻き方」をマスターしよう

2016-01-21 16.30.32-min

スピニングリールから釣りを始めたため、ベイトリールへのラインの巻き方が分からない方もいるのではないだろうか。

基本はスピニングリールと一緒だが、構造上糸を通す場所などに少しの違いがある。本記事ではおすすめのベイトリールから基本構造、巻き方に至るまで詳しく解説するので、しっかりマスターしよう。

目次

  1. ベイトリールへのラインの巻き方
  2. ベイトリールのパーツ名称
  3. 初心者におすすめのベイトリール
  4. ベイトリールに最初に巻くべきライン

ベイトリールへのラインの巻き方

  1. リールをロッドにセットする
  2. ラインの先端を一番手前のガイドに通す(5でラインを張った状態にするため)
  3. ラインの先端をレベルワインダーに通す
  4. テープでラインを仮止めしてスプールに1回転巻きつけ、テープを外した後に結んで固定する。(結び方はどれでもよい)
  5. ラインを張った状態でハンドルを回し、スプールに巻いていく。濡れた布などで湿らせながら巻くと、新品のラインならではの馴染みの悪さが解消される。

また、ラインを巻く際にはドラグノブを回してドラグを締めておこう。緩いままだとラインを巻き取ることができない。

【次ページ:ベイトリールのパーツ名称】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト