トップページ>料理>夏のあっさりスタミナ料理! 海鮮を使ったハワイの人気料理「ポキ」の作り方

夏のあっさりスタミナ料理! 海鮮を使ったハワイの人気料理「ポキ」の作り方

タグ: / / / /
アクセス 2015年08月15日

12547196933_17098a5c51_k

出典:poke <3 | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

暑い夏はなかなか栄養価の高いものが喉を通らず、夏バテになってしまう人もいるのではないだろうか。

そんな夏におすすめしたい、爽やかでスタミナのつく料理「ポキ」を紹介しよう。

ポキとは?

ポキはハワイ語で切り身を意味する言葉。

マグロやサーモンなどの切り身にごま油とネギや生姜などの薬味を加えて混ぜた料理だ。

元々ハワイにも生魚を食べる習慣があり、それに19世紀後半の日本からの移民効果が加わりポキはハワイの人気料理となった。

ポキの作り方

マグロや白身魚、タコなどの刺身とニンニク・生姜・ネギなどの薬味、海藻やタマネギなどがあると非常に美味しく作れる。

本場ハワイでは様々な種類の海藻が綺麗な色合いで入っており、手軽で見た目も良い料理だ。

他にも、ごはんに乗せて丼として食べることは「ポキ ボウル」という愛称で親しまれている。

ハワイに行かずとも自宅でかんたんに作れるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

栄養価の高いポキで夏バテ予防

栄養価の高いマグロやごま油などであっさりと栄養補給ができるポキは夏におすすめの料理。

マグロ以外でも釣った魚やイカ・タコなどで気軽に作ってみよう。

関連記事

魚は鮮度が命!プロから学ぶ「釣った魚を美味しく持ち帰る方法」を解説

どちらが好み?知っておくだけで得する「刺身醤油と普通の醤油の違い」

タグ: / / / /