ダイワからチニング用ロッド「シルバーウルフ」が登場!繊細さを求めたチヌ専用設計モデル

タグ: / / /
2018年02月19日

出典:DAIWA : シルバーウルフ – Web site

ダイワ[DAIWA]からチニング用ロッド「シルバーウルフ」が登場した。

最新の技術によって、食わせと感度を両立させたチニング専用設計のロッドだ。

「シルバーウルフ」の特徴

繊細なチニングを攻略するために、特にティップ部に力が注がれている。

ブランクの要であるカーボンには、カーボン繊維の密度を高めダイワの独自素材「高密度HVFカーボン 」を採用している。

出典:DAIWA : シルバーウルフ – Web site

本製品はティップ部が空洞であるチューブラーティップを搭載した「73ML」、ティップ部に芯が通っているソリッドティップを搭載した「76L-S」、「76ML-S」、「710ML-S」の3つのモデルが存在する。

以下ではロッド別の特徴を紹介していこう。

「73ML」の特徴

チューブラーティップを採用しており、4つのモデルのうち最も感度の高いモデルである。

そのため、高い操作性と感度が求められるプラグを用いたチニングに適している。

「76L-S」の特徴

4つモデルのうち最も柔らかいモデルである。

ソリッドティップを搭載しており、食い込みが良く、小さなバイトも絡めとる。

近距離戦において特にその能力が発揮されるだろう。

「76ML-S」の特徴

食い込みや感度のバランスが優れているオールラウンドモデルである。

1本であらゆる状況に対応できる能力を持ったモデルだ。

「710ML-S」の特徴

4つのモデルのうち最も長いロッドだ。

ルアーの飛距離を伸ばし、遠くのポイントを攻略する時に使いたい。

「シルバーウルフ」のスペック

品名 全長(m) 自重(g) ルアー重量(g) 価格(税別)
73ML 2.21 87 4-18 19,100
76L-S 2.29 89 2-12 19,400
76ML-S 2.29 91 4-18 19,500
710ML-S 2.39 96 4-18 19,800

 

Amazonで購入

タグ: