テーマ別

トップページ>トラウト>管理釣り場へ行く前にチェック! 「スプーン」の種類別水中アクションとバイトシーン

20150814163510

2147アクセス 2015年08月14日

管理釣り場へ行く前にチェック! 「スプーン」の種類別水中アクションとバイトシーン

20150814163510

出典:2月号特集 スプーン形状別水中映像&バイトシーン – YouTube

管理釣り場などトラウト釣りでよく使用されるスプーンの、水中映像とバイトシーンを撮影した動画がYouTubeに公開された。トラウト初心者はこれを見てルアー購入の参考にしてみよう。

3種類のスプーンのアクション比較

ティアドロップ型とフロントワイド型、ウィローフ型で比較した動画。それぞれのアクションの特徴がわかる動画となっている。

アピール力が強いのはフロントワイド型、スレに強いナチュラルアクションはウィローフ型だ。ティアドロップは幅広い管理釣り場で主流として使用されており、アピール力とアクションのバランスが良いスプーンとなっている。

管理釣り場で釣果をあげるなら

魚が必ずいて、純粋にルアーアクションやローテーションのスキルを身につけることができる管理釣り場。手軽だが奥が深い釣りなので、様々な情報を収集して釣れるパターンを見つけ出そう。

この動画の続きは2012年2月号の本誌で見ることができる。中古品がAmazonで購入可能だが数に限りがあるので気になった人は要チェックだ。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト