【Takeさんからの寄稿】アタリが途切れないエギング?ヤリイカ連発のコツは群れの回遊にあり

タグ: / /
2018年02月16日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!

ブログ「北海道の魚を狙うTakeの釣り日記」 の「Take」です!

ヤリイカの良い釣果を聞いて、ガマンできずに行ってきました(^^)

今回は、夜に釣友の村上さんから「エギング行くよ」と電話があり積丹へ。

★今回の状況

  • 釣行日:2017年11月8日
  • 天気:曇り
  • 潮汐:中潮
  • 釣行時間:21時〜1時30分

道中は豪雨。

釣り場で降らないか心配でしたが、すぐに止んだようでちょっと安心。

21時に到着して、さっそくエギを沈めていきましたが、潮もよくないようでマメイカがポツポツと上がるのみでした。

開始してすぐに風が強くなってきたため、早々に撤退してポイントを移動。

次のポイントでも風はそこそこあるかな?

と思いきやほぼ無風でした。

準備をしている間に村上さんが1投目でヤリイカを、2投目でもまた掛けていたため、このまま入れ食い続くかな…!

と思い私が投げ始めたところ、それっきりで2人とも釣れなくなってしまった。

それでも執念で1パイ目をキャッチ。

村上さんにもダブルヒットでヤリイカが釣れたが、群れが通り過ぎてしまったのかまた釣れなくなってしまうような状況でした。

0時を過ぎてからはヤリイカが釣れなくなる。

しかし、代わりに大きなマメイカが釣れるようになった。

そして久しぶりにヤリイカが掛かったと思いきや、今度はドラグがジージーと鳴り始める。

ゴボウ抜きしたらこれは良型のガヤでした(^^;

あんかけにして食べよう笑

こうして風が強くなってきたため1時半には納竿しました。

★今回の釣果

村上さん:ヤリイカ6杯とマメイカ10杯

Take:ヤリイカ3杯、マメイカ12杯とガヤ

でした!

今は寒さ厳しい時期ですが、群れが回遊してくるタイミングを上手に捉えることができれば連発も狙えます。

ぜひマメイカやヤリイカ釣りにチャレンジして見てください。

それでは今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

私のブログ「北海道の魚を狙うTakeの釣り日記」もよろしくお願いいたします。

釣行データ

釣行日

2017年11月8日

釣行場所

北海道

天候・潮汐

曇り・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「エメラルダス MX 76ML H-S BOA」

ロッド/ ダイワ「エメラルダス インフィート 2506W」

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: