トップページ>その他>あの魚が高級皮製品に!兵庫県の皮革メーカーがとある魚の皮を使った高級革小物の開発に成功

あの魚が高級皮製品に!兵庫県の皮革メーカーがとある魚の皮を使った高級革小物の開発に成功

タグ: / /
アクセス 2018年02月12日

出典:ブラックバスの皮で高級小物 琵琶湖の漁協が供給 : 京都新聞

兵庫県姫路市の株式会社コードバンがブラックバスの皮を使った高級小物の開発に成功した、と京都新聞が報じている。

独自の加工法を用いて、ブラックバスの皮の個性を最大限に活かすことに成功。すでに米国の展示会でデビュー済みという。

ブラックバスの皮を使ったブランド「PISCINE(ピサイン)」

バスの皮からうろこを剝がした後、試行錯誤を繰り返して配合した薬品で臭いと油分を取り除く。丹念になめして乾燥させ、塗装でつやを出すと完成する。全工程に2週間かかる。

出典:ブラックバスの皮で高級小物 琵琶湖の漁協が供給 : 京都新聞

長い工程を経て完成する本製品は、ラテン語で魚を意味する「PISCINE(ピサイン)」というブランド名で販売されている。

今年の春には大阪駅周辺の商業施設「イーマ」の直営店で販売されるそうなので、興味のある方は足を運んでみるといいだろう。

同社代表はバス釣り愛好者

同社社長はバス釣りを趣味にしていることから、これらのアイデアが浮かんだという。

このことからも本製品は魂が入った作品であることが感じとれる。

株式会社コードバンの公式サイト

The Warmthcrafts-Manufacture

一生モノを手に入れよう

バスフィッシングは一生楽しめる趣味ともいえる。同時に、皮製品も大切に扱うことで一生使用できる相棒となることは間違いない。

バス釣り愛好家だけではなく、皮製品に興味がある方も本製品を手に取ってみてはいかがだろうか。

関連商品

タグ: / /