トップページ>トラウト>ジャクソンの「トラウトアンリミテッド」シリーズを解説!魚が勝手に乗ってしまうカーボンフルソリッド仕様のトラウトロッド

ジャクソンの「トラウトアンリミテッド」シリーズを解説!魚が勝手に乗ってしまうカーボンフルソリッド仕様のトラウトロッド

2018年2月3日よりインテックス大阪で開催された「フィッシングショーOSAKA 2018」。

ツリホウ編集部が各メーカーを取材し、新製品・イチオシ商品の魅力をピックアップしていく。

ジャクソン[Jackson]ブースからは、2018年の新作である渓流ロッド「トラウトアンリミテッド」シリーズの登場だ。

「トラウトアンリミテッド」シリーズの解説

2018年の新作である渓流ロッド「トラウトアンリミテッド」シリーズが登場。

本シリーズは新しく10機種が登場したが、中でも渓流用としては非常に珍しいカーボン素材のオールソリッド・ロッドもラインアップしている。

トルクがあるので8gくらいまでのルアーを力強くキャストでき、オートマチックに魚を乗せてしまうロッドだ。

カーボン素材のオールソリッドという選択は、今までとは違った新しい扉を開いてくれることだろう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

カテゴリ

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト