これであなたも魚博士に!?「日本さかな検定(愛称:ととけん)」が第9回日本さかな検定Web申し込みを開始

タグ: /
2018年02月08日

出典:日本さかな検定(愛称ととけん)

「日本さかな検定(愛称: ととけん)」が、第9回日本さかな検定Web申し込みを開始した。

魚への関心や知識を深めることで、世界に誇る日本の魚食文化の魅力の再発見に繋げるのが目的の検定試験だ。

「日本さかな検定(愛称:ととけん)」とは

古くより日本と密接な関係にある魚食。その伝統食の危機的状態が近年、急激なスピードで進んでいるという。

そこで本検定を通して、魚への関心や知識を深めることで、世界に誇る日本の魚食文化の魅力の再発見に繋げたいという趣旨を持っている。

検定の問題は魚を食べたくなる出題形式であり、「問題そのものが知識になる」、「問題を解いていると魚が食べたくなる」などと評判のようだ。

また、協賛には釣具メーカー最大手のダイワ(グローブライド株式会社)が参加しているのにもアングラーの心が揺さぶられる。

愛称の「ととけん」とは

古来、日本の子供たちは魚のことを「とと」と愛着を込めて呼んでいた。

昔の子供たちのように日本の豊かな魚食文化に親しんでもらいたい、との考えから「ととけん」という愛称が付いている。

第9回 日本さかな検定(愛称: ととけん)の詳細

実施日

  • 2018年6月24日(日)

開催地

  • 札幌
  • 酒田
  • 石巻
  • 東京
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 下関

主催

  • 一般社団法人 日本さかな検定協会

申込締切日

  • 2018年5月21日(月)

公式ウェブサイト(申し込み先)

日本さかな検定(愛称ととけん)

魚を知ってもっと釣りを好きになろう

本検定は47都道府県より、最年少5歳から最年長89歳と幅広い層が受検しているという。

これを機会に、釣り友達や子供と一緒に受検してみるのも面白いかもしれない。

関連商品

タグ: