トビウオが配合されたエナジードリンク!海のような美しいカラーが特徴の炭酸飲料「トゥブーエナジー」が登場

タグ: /
2018年02月04日

沖縄県八重瀬町が、地域資源を活用した観光まちづくりを目的として、町魚であるトビウオを使った「トゥブーエナジー」を発表した。

エスビージャパン株式会社プロデュースによる、トビウオを原料とした炭酸飲料だ。

「トゥブーエナジー」とは

トビウオが沖縄県八重瀬町で獲れること、そしてトビウオを使ったこれまでにないインパクトのある商品を通して、八重瀬町のトビウオを広く知ってもらうために「トゥブーエナジー」を発売した。

商品開発では、「こどもびいる」や「スワンサイダー」などをはじめ、多くのご当地飲料のODM事業も手がける株式会社友桝飲料と共同で開発したエナジードリンクだ。

「トゥブー」とは沖縄の方言でトビウオのことであることも覚えておこう。

気になる成分は

気になる原材料は乾燥させたトビウオの粉末、GABAやアルギニン、カフェインなどの成分も含まれている。

トビウオを使用した全く新しい炭酸飲料で、今までにない風味や、八重瀬町の海の色であるブルーを基調としたインパクトの大きい商品に仕上がっている。

釣りへのエナジーを補給しよう

魚釣りは多くの場面でエネルギーを必要とする趣味である。

トビウオを使った「トゥブーエナジー」を飲んで、楽しく釣りに出かけよう。

「トゥブーエナジー」についてのお問い合わせ先

八重瀬町役場 観光振興課はこちら

タグ: