【海外釣行記その4】往復3万で行けるシンガポール・マレーシア釣行~Prima Lake編~

タグ:
2018年08月15日

Prima Lakeの特徴

Prima Lakeはクアラルンプールから車で約40分の場所にあるため、人気が高く魚はかなりスレている。

クアラルンプール近辺で合法的にピーコックバスを狙える場所としてはこの湖くらいしか無いようだ。

アクセス方法はタクシーかウーバーの2択で、交渉次第ではガイドがホテルまで迎えに来てくれる。

またこの湖は某大学の調査チームによると、深い場所で水深が200m近くもあるらしくポイントを知っておかないと簡単に釣果を上げることはできない。

さらにハイプレッシャーなため、ナブラ撃ちなどの特殊なアプローチでないと釣果にたどり着けないのも独特だ。

しかしクアラルンプール近郊に位置し、安価で一日中釣りを楽しめるとあって人気は高い。

Prima Lakeでの注意点

ガイドの支払いは現金のみで、船着き場近くにATMやコンビニ等はないので注意が必要だ。さらにトイレも無いため、女性は要注意だ。

またレンタルタックルは無いので、各自でタックルを準備しておこう。

昼食はガイドに言えば近くまで車で連れて行ってくれるので心配はないが、強烈な日差しの下で一日中ボートに乗って釣りをすることになるため水分補給や紫外線対策は十分に行おう。

最後に、予約はFacebookページからメッセンジャーを使って英語で行わなければならない。

難しい英語は必要ないが、日時とガイドの有無は最低限伝える必要があるのでGoogle翻訳等を利用すると良い。

次回はGT編!?

今回はマレーシアの湖のひとつ、Prima Lakeについてアクセスや釣り方のポイントを解説してきた。

次回はバラマンディやGT、グルーパーを狙える郊外の釣り堀を紹介する。

本連載ではまだまだマレーシア釣行の魅力を発信していくので、期待して待っていてほしい。

【海外釣行記その1】往復3万で行けるシンガポール・マレーシア釣行~釣り堀 Fising Paradise編~

【海外釣行記その2】往復3万で行けるシンガポール・マレーシア釣行~釣り堀 Iwarna Catch and Release Pond編~

【海外釣行記その3】往復3万で行けるシンガポール・マレーシア釣行~釣り堀 KOLAM PANCING SEKSYEN 24編~

タグ: