トップページ>ショアジギング>リードから青物用ルアー「アルティメット180F」が登場!新感覚のリップ付きダイビングペンシル

リードから青物用ルアー「アルティメット180F」が登場!新感覚のリップ付きダイビングペンシル

タグ: / / / / /
アクセス 2018年01月31日

リード[reed]から青物用ルアー「アルティメット180F」が登場した。

本ブランドからは初登場となる青物用ルアーで、リップ付きとなっているのが特徴だ。

「アルティメット180F」の特徴

搭載されたリップが大きな特徴である青物用のダイビングペンシル。

このリップはルアーを泳がせるためではなく、ブレーキをかけるためのリップである。

強めにジャークした際も、飛び出しにくく、大きなアクションになりにくい。

出典:【Pazdesign STAFF BLOG】 2018年新製品紹介!! ~ルアー編~

ダイブさせたときに発生する泡の中にルアーが留まりやすく、ターゲットに偽物だと見切られにくくすのが狙いだ。

さらにミスバイトを防ぎやすくなるため、チェイスしてきた際に高確率でヒットに持ち込むことができる。

またリップには円錐型の穴が開いており、そこからポッパーのようなスプラッシュを発生させることもできる。

まさにペンシルバイトとポッパーを組み合わせたハイブリッドなルアーと言えるだろう。

この他にも、上級者が裏技として使っているロングステイからリトリーブでの誘いにも対応。

リップによって水を噛みやすいため、荒れた水面の上でもアクションが崩れにくい。

基本性能だけでなく、様々な使い方ができる本ルアーは、最後まで信じて投げ続けられるルアーとなるに違いない。

「アルティメット180F」のスペック

全長(mm) 重量(g) タイプ 価格(税抜)
180 46 フローティング(縦浮き) 3,800

「アルティメット180F」の発売日

2018年4月発売予定

関連商品

タグ: / / / / /