【hatakeさんからの寄稿】子供も大好きな魚料理!アイナメの栄養素と簡単な調理法を紹介

タグ: / /
2018年01月25日 (最終更新日:2018年12月13日)

みなさんこんにちは!

北海道のhatakeです!

インスタグラム「hatake_fishing」でも釣果を報告しているので、そちらも気軽にご覧ください。

さて、今回も相変わらずロックフィッシュ狙いですが、最近は絶好調が続いております(^_^)

寒さがとても厳しい時期なので、少しでも気を紛らわすためにこんな格好で釣りすることも。

仲間と笑いを交えつつ、ときには真面目に。時にはふざけながら。

釣りって楽しいですね(^_^)

そして今回は、釣果はこのくらいにしておいて、釣り以外の事も紹介していきたいと思います。

たまには魚料理も

私は普段、アイナメやクロソイを狙って楽しんでいますが、この魚達は食べてもとても美味しいんですよね

釣り上げたあと、魚がすぐに弱ってしまった時などは、責任を持ってお持ち帰りして食しています。

また娘に「魚を釣って帰って来て」と言われたときは、維持でも大物を釣り上げて帰るようにしています(笑)

ちなみに魚の処理や調理は、我が家ではパパの仕事。(笑)

胃袋チェックをしたあと、キレイに処理をして家族でいただきます(^_^)

簡単な調理法

自分はいつも、まずは3枚下ろしにして、皮もきれいに剥いでしまいます。

うろこを取る手間が省けますし、台所に飛び散る心配もないからです。

そして軽く塩を振ってラップで包み、一食分ごとに冷凍庫にストックしておきます。

解凍したらすぐに調理できる状態なので、これが便利です。

それにしても、アイナメの身はとてもきれいですね(^_^)

アイナメの栄養素には、ビタミンE、D、B2が含まれています。

これらは子供の成長には欠かせないものばかりですし、葉酸も含まれているので、妊婦さんにもいいと思います(^_^)

そして、捌いた後はこれを使います。

臭いを気にせず子供と遊べる

魚を扱うと、必ず臭いが手に残ります。

キレイに洗っても、よ~く臭いを嗅ぐと残ってますよね。

なので、その後に子供に触れて遊ぶ時には気になってしまいます。

しかし、このフィッシュソープを使うと…

細かな泡が手にまとわりつき、

洗い流すと、ピッカピカ。

そして、気になっていた臭いがしっかりと消えます。

ほのかに良い香りがしていますが、その香りも消して強くないので、子供と遊ぶときも安心です(^_^)

匂いの強い汁物系のワームを使った後にも、効果的かもしれません。

使っていて思ったのですが、このフィッシュソープは、見た目が小さくカワイイので女性も抵抗なく持てちゃいますね(^_^)

小さなバッグやポーチにも全然入ってしまうでしょうし、普段から魚料理をする人は家にストックしておくといいかもしれません。

あとは釣り以外でも、例えば水族館で働く職員さんや、スーパーの鮮魚コーナーで働く人達にもいいかもしれません。

色んな場所で使えそうです

みなさんも、お試しあれ☆(笑)

というわけで、今後もロックフィッシュメインですが、釣果を楽しみにしていただけたら幸いです(^_^)

ごきげんよう、さようなら~♪

hatakeさんのインスタグラム「hatake_fishing」はこちら

釣行データ

釣行日

2018年1月7日、13日

釣行場所

北海道 苫小牧市の大型漁港

天気・潮汐

晴れ・中潮、中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「バスX 632MLS」

リール/ ダイワ「レブロス 2500」

この記事を書いた人

hatake

hatake

北海道のイクメンアングラー。アイナメを中心としたロックフィッシュゲームが得意。将来の夢は娘と2人で釣りをすること。
タグ: