トップページ>アジング・メバリング>【完全保存版】ダイワスピニングリールの新シリーズ「LTコンセプト」の番手の読み方まとめ

【完全保存版】ダイワスピニングリールの新シリーズ「LTコンセプト」の番手の読み方まとめ

タグ: / / / /
アクセス 2018年02月03日

出典:EXIST(イグジスト) | DAIWA 60YEARS SPECIAL SITE(60周年スペシャルサイト)

NEWイグジストをはじめ、2018年新たにリリースされたダイワ[DAIWA]の「LTコンセプト」シリーズ。

同社の小型スピニングリールの新基準として発表されたこのシリーズは、軽量化とギア、ボディの耐久性の両立が大きな特徴であるが、従来のリールとは番手表記が大きく異なっている。

今回は、そんな「LTコンセプト」シリーズの番手表記を、従来のものと比較しつつ解説していく。

自身の釣りに合う適切な番手選択に役立ててほしい。

目次

  1. LTコンセプトとは?
  2. LTコンセプトの番手表記の読み方
  3. 従来のリールとの違いは?

LTコンセプトとは?

LTコンセプトのLTとは、ずばりLight Tough(ライトタフ)の略。

軽くて強いという相反する要素の共存がリールには求められてきたが、このシリーズはそれを実現すべくボディ、スプール、ハンドルといった細部まで徹底した軽量化を追求しつつも、ギア、ボディの耐久性を高めている。

同社のLTコンセプト解説ページはこちら

現在発表されているのはイグジストとフリームス、カルディアの3機種。今後も小型スピニングリールではLTコンセプトのものが増えていくだろう。

ダイワからフラッグシップリール「18 イグジスト」が登場!60年の技術を結集させたハイスペックモデル

ダイワから汎用スピニングリール「18 フリームス」が登場!細部のパーツをゼロから再設計した軽量モデル

ダイワから汎用スピニングリール「18 カルディア」が登場!新コンセプトによって軽さと強さを両立したミドルクラス

 

【次ページ:LTコンセプトの番手表記の読み方】

タグ: / / / /