溺れた人の救助もできる!撒き餌用コンテナを搭載した水中ドローン「パワードルフィン」が登場

タグ: / / / /
2018年01月17日

出典:powerDolphin水中ドローン – PowerVision

高機能なドローンを製作しているPower Vision社から、リモートコントロール範囲が1kmの水中ドローン「パワードルフィン」が登場した。

ルアーや釣り針を装着でき、準備していた餌の放出もできる。さらに救助用浮き輪や、ライフジャケットまで牽引して運ぶことまでできるという。

「パワードルフィン」の特徴

水中ドローン「パワードルフィン」は、4k HDカメラを搭載。水中はもとより、水上での映像をリアルタイムで確認しながら撮影することができる。

スピードは3段階あり、ハイスピードモードでは1秒間に5メートルの速さ(5.00m/s)で移動可能だ。

500m先の魚を狙える!?

出典:powerDolphin水中ドローン – PowerVision

水中ドローン「パワードルフィン」のリモートコントロール距離は、なんと1,000mにもおよぶ。

ルアーや釣り針をセットでき、撒き餌専用のコンテナまで装備されているので、キャストでは届かなかった場所の魚を狙うことができる。

救助活動も想定

出典:powerDolphin水中ドローン – PowerVision

牽引ラインを取り付ければ、レスキュー用の浮き輪やライフジャケット、その他の救援用品を救助が必要な人に届けることができる。

リモートコントロールによる遠隔操作なので、より安全な救命活動ができる日は近そうだ。

「パワー ドルフィン」のスペック

操作可能距離(m) ビデオ/カメラ ストリーミング 最高速度 バッテリー持続(時間) 価格
1.000 4K HD 1080p 5.00m/s 2 未定

関連商品

タグ: