【RyoHさんからの寄稿】爆風のロックフィッシュゲーム!釣りにくい状況の中でソイのハニースポットを発見

タグ: / /
2018年01月17日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今回も日本海側は荒れていたので太平洋側へ行ってきました!

大型のアイナメを狙って

ちょっと暗い時間帯から、まずはアイナメ狙いで新規スポットへ。

しかし魚ッ気が全然なく、ただひたすらに寒いだけという修行のような状況でした(;^ω^)

そこでちょっと息抜きに、テキサスリグをジグヘッドに替えて、中層を巻いてみると…

クロソイ登場!

この魚は渋い中でもしっかりと食ってきてくれます!

誘い方を変えてジグヘッドリグで

今度はジグヘッドでレンジを下げ、ボトム付近をトレースしていみます。

すると昆布が入っているポイントを発見。

ヌルヌルヌルっと昆布の間をかき分けるように巻いてみると…

ノスッ!

とバイト!

フッキングすると、けっこうな重量感です!

おぉコレは本命か?

と期待するも、重いだけで引かず(^^;)

予想通りのカジカでした(;^ω^)

でも、「マカジカ」ではなく「トウベツカジカ」だったので(今年は初)、ちょっとテンションがアップ。

キープさせてもらいました☆

このカジカを境に全くバイトが出なくなったので、悩んだ末にちょっと大移動をしてみることにしました。

大移動したけど爆風

予報では風が強いはずだったんですが、まぁなんとかなるべと大移動!

すると…

全然なんとかならないという(;・∀・)笑

風が強すぎて釣りになりません(^^;)

爆風で海面が波立っていて、ボトムにステイしとくとオートで根掛かりするという悲しい状況でした。

しかし、そん状況でもなんとか粘って、めちゃくちゃ小さいバイトを拾います。

キタ!!!!

と思ったら…

またあなたですか(~_~;)

風が強い中で無理してもいい事ってあんまりないですね(;^ω^)笑

仕方なく休憩を挟みながらちょっとずつ戻ることにしました。

あきらめずに狙ってみる

こうして夕マズメにアイナメ狙いを再開!

予報では風速1mと書いてたので、大丈夫だろうと思って入ったポイントが…

まさかの爆風(´-∀-`;)

風速10mはありそうな状況でした。

「マジかよ!」(~_~;)ってなりながらも、せっかく来たのでちょっと無理に狙ってみる事に!

すると早々に!

手のりサイズのアイナメ君!笑

その後は、ボトムを取る前に、チビソイのアタックを1キャストごとに喰らう状況になりました。笑

ワームサイズを6インチと大きくしてもチビソイ君が襲い掛かってきてしまいます…

最終的には…

手のりチビソイ…

風も強くて、これじゃアイナメは狙えないなと、諦めて終了しました(~_~;)

アイナメはピンポイントを狙って釣ることが重要だと思っているのですが、

風と波がある状況では、狙うのが厳しくなってしまいますね(;´Д`)

次の週は、天候が落ち着いて無風の中で釣りが出来ることを期待したいと思います(;^ω^)

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年12月6日

釣行場所

太平洋方面

天気・潮汐

曇り・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチゲーム ピンク」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: