トップページ>エギング>エギング初心者必見! エギングテクニックの基本を解説

エギング初心者必見! エギングテクニックの基本を解説

タグ: / / /
アクセス 2015年08月13日

アオリイカやヤリイカなどで楽しまれるエギング。

時期を選ばず年中楽しむことができ、釣りの人気ジャンルのひとつだ。他の釣りと異なり「シャクリ」を多用するなど様々なテクニックが存在する。

今回はエギング初心者がエギングで釣果をあげるための、基本的なテクニックを解説した動画を紹介する。

エギング初心者必見のテクニック解説動画

動画で解説されている内容は以下の通りだ。動画を見ながら理解を深めよう。

  1. エギをキャストする際はルアーとロッドトップガイドとの距離(たらし)を多めにとる。
  2. 後ろに誰もいないことを確認し、ロッドを振りかぶってキャスティング。
  3. ロッドを振った後はエギの着水点に向けて保持しておく。
  4. エギの着水後ロッドを下げてラインを着水させ風の影響をうけないようにする。
  5. エギをラインを引っ張らないフリーフォール状態で海底まで落とす。(このとき頭のなかで着底までの秒数を計算すると後々便利)
  6. ラインが出ていかなくなりエギが着底したことがわかったら軽くしゃくって糸フケをとる(リール半回転ほど)ことを繰り返す。
  7. エギが手元まで戻ってきたら、エギにイカが噛んだあとがないか確認して再度1へ。

その他のエギングにおけるおすすめテクニック

ラインを手で持ってイカのアタリを感じる。

イカのアタリは大きいものもあれば、小さく感じにくいものもある。

ロッドの穂先を見る方法だと小さいアタリが判断できないことがあるので、手でもっとラインへの衝撃を確認したほうが確実だ。

イカの観察

周囲のイカや追ってくるイカが見えたら、その周辺でエギを上下させ反応するか様子をみよう。

エギのカラーを変更すると襲いかかってくる場合がある。

エギングの基本を覚えたらあとは実践あるのみ!

この記事でエギングの基本がわかったら、あとは釣り場で実践してみよう。

エギングは動きが大きく、釣りをやっているだけで楽しいので、釣り初心者におすすめだ。

関連商品

タグ: / / /