【CCBさんからの寄稿】一面の銀世界でも釣れるのか?ブラックバスを求めて大減水したリザーバーに挑む

タグ:
2018年01月06日 (最終更新日:2018年12月13日)

どうも!

ブログ「CCB-family」の「CCB」と申しますw

いつも寄稿を読んでいただき、ありがとうございます!

今回は極寒のリザーバー広島県の「白竜湖」に行ってきました。

連日の寒波で、釣れるのか?

ドSな、おいらには、なかなかドMな展開w

釣行日の12月17日は、夜から雪模様。

岡山県は、そうでもなかったけど…広島のインターを降りると、雪が積もっている(;´༎ຶД༎ຶ`)

まるで、スノボーに行っている気分(^◇^;)

そして現地に着くと、白竜湖の洗礼を受けました。

なんとなんと、例年稀に見る大減水w

水位が全体の20パーセントくらいで、雪化粧してはりました。

こんな日に釣りに行くなんて、ほんと釣りバカですわ(笑)

まずは、水温チェック!

スナップにつけて、下の層を測ります。

すると…

5℃ (;´༎ຶД༎ຶ`)

こいつは、厳しい戦いになりそうやで〜

エントリー①

橋の下エリアを探ります。

寒波+大減水+カレント

選び出したのは、ザップの「PDチョッパー」(跳ねSP)+オーエスピーの「ドライブシャッド」。

橋の下の流れがヨレる場所に、投げて放置。

たまにズルズルと底引き。

食いが渋く、活性が悪い時にデカバスを狙うパターンで攻めましたが、反応無し。

そこでリアクションバイト狙いで、レイドジャパンの「レベルクランクミッド」をセット。

ブレイクまで巻き、浮かせる狙うパターンを試します。

反応なし。

さらにオーエスピーの「ドライブビーバー」の直リグで、フォールパターン。

これならと期待しましたが、反応無し(^◇^;)

エントリー②

立ち木+深場エリア

今度は水深が6mくらい!

ルアーチョイスは、ノリーズの「ビーヒララディープ」。

ノッキングしたら浮かし、ノッキングしたら浮かしをくり返してみますが…

ならばと、立ち木にドライブビーバーのテキサスリグ(3.5g)を投入。

フォールや底をズル引きしても…

完全に無の状態(;´༎ຶД༎ຶ`)

気になり、水温を計ると

4度に下がってる⤵︎

風が吹いたからなのか?

移動します。

エントリー③

スロープエリア

ここはゴロタ石エリアと護岸エリアがあるポイント。

まずは、護岸にメタルバイブを投入して、上げては下げての繰り返し探りました。

徐々にタナを変えながら、往復していきますが…無反応!

「レベルクランクミッド」も無反応。

ダウンショットのズル引きもなにもなし。

ジャッカルの「リジン」でフリーフォールを試したり、ヘビキャロの放置プレイもアタリなし!

水温は4.5℃に少し上がりましたが、魚からの反応は皆無でした。

やはりドSなリザーバー、並大抵のことでは釣らせてくれません!

だけど、新たに知り合った仲間との釣行はWaiWaiガヤガヤ!

楽しいもんですねw

それと、もう一ついいことが!

大減水中の白竜湖で、写真を撮りまくりました。

これでストラクチャーの位置が把握ができる。

次回来るときは、それをデータに爆釣したるんじゃw

転んでも、タダでは起きないCCBでした!

CCB-FAMILYのHPは、こちら

釣行データ

釣行日

2017年11月26日

釣行場所

稲荷の野池、他

天気

晴れ

今回のタックルセッティング

ロッド / ダイワ「タトゥーラ 721MHRB・K」

リール / ダイワ「タトゥーラ HLC 8.1-TW」

この記事を書いた人

CCB

CCB

岡山県の自称"釣りバカおじさん"。バスからフカセまで、幅広い釣りに精通。トーナメントにも参加する本格派アングラー。
タグ: