【RyoHさんからの寄稿】堤防の空き間は好ポイント!スイミング系ワームとホッグ系ワームの使い分け方を紹介

タグ:
2017年12月27日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

12月に入り、1週目の仕事休み!

もう3週間も釣りをしていなかったので、この日を心待ちにしていました。

また悪天候で釣りができないのはこりごりだったので、色々と考えた末に向かったのは太平洋側のポイントです!

いつも日本海側なのですが、今回は場所を変えてみました。

この時期の北海道で、夜でもショアからワームで狙える魚と言えば、ソイかアイナメが多いです。

ということで、今回はこの魚達を狙っていきます。

太平洋側でこの魚たちを狙うのは、約2年ぶりです

大渋滞で予定がずれる!

渋滞にハマり、予定時刻を大幅に過ぎましたがようやくポイントへ(;^ω^)。

じっくり釣りたかったのですが、短期決戦になってしまいました(~_~;)

準備を済ませたらキャスト開始です!

夜にアイナメは狙った事がなく、どこに投げればいいかわかりませんでしたが、あらかじめMAPで地形の変化などをチェックしておきました。

そしてケーソンの切れ目(防波堤のつなぎ目部分)に着きそうなエリアに狙いを絞って釣っていきます。

ソイが高活性!狙いをアイナメに!

最初はシャッド系ワームでスタートしましたが、ソイが結構バイトしてくる状況。

そこでテキサスリグにチェンジして、ボトムを叩くスタイルに狙いを変えます。

シンカーは18gでワームはホッグ系の4インチです。

最初は強めのリフト&フリーフォールで、速い動きで誘います。

しかし反応がなかったので、今度は少しゆっくりとしたリフトからのカーブフォールで誘うアクションに替えるとすぐに、

ゴンッ!

ソイとはまた違う特有のバイト!

しっかり食うまで一呼吸置いてから、タイミングを見はからってフッキングを決めました!

2年越しのアイナメでしたが、いい引きで楽しませてくれます。

暗闇の中で久しぶりにファイトを堪能しました☆

そのままぶっこ抜いて無事ランディング完了です!

キレイな婚姻色輝く金色のアイナメでした☆

サイズは45cm!

久しぶりにしては、満足過ぎる1匹でした☆

連続ヒット!しかしフッキングの瞬間に…

この後、同じエリアに着いているであろうメス狙い!

先程と同じアクションで狙うも反応がなかったので、スイミング系のワームに切り替えて狙うと…

ゴンゴンッ!!

と追い食い!

本日2度目の鬼フッキング!この瞬間に…

ブチン!

まさかのラインブレイクでした笑

かなり劣化した安いナイロンラインをリーダーとして使っていたんですが、寒さも手伝い見事にバッツシ切れてしまいました(~_~;)

使っていない状態ですでにラインがギシギシしていて、ヤバめな雰囲気は出ていたので仕方がないですね。

バイトの感触からすると結構良いサイズだったかもしれません。残念!

このラインが切れたのを最後に、短時間釣行を終了しました!!

これからどんどん雪が降り、指がもげそうになる極寒の釣りが待ち構えている北海道ですが、これに負けずマイペースに釣行できたらなと思っております☆

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年12月6日

釣行場所

太平洋方面

天気・潮汐

曇り・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチゲーム ピンク」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: